ウッドペッカー


 ふとしたことで思い出した1年前のお話。

 どうしてそうなったかはバッサリ省略するとして、1~3歳の子供4人にクリスマスプレゼントとしてあげるため、スヌーピーのぬいぐるみをみなとみらいにあるクイーンズスクエアのスヌーピータウンで購入。そういうプレゼント目的とは言え、家族連れやカップルばかりの中、1人ぬいぐるみ売り場でどれにしようかと悩んだり、レジで「プレゼント用ですか?クリスマス限定の袋がございますが~?」なんて聞かれるのも、なかなかきまりが悪かった。

 何が面倒くさいって、その中に姉妹の子がいて、両方に同じぐらいのぬいぐるみを買うと、他の家庭からの目があるかもしれないし、だからといって1家庭1個とかにして、一人だけ買ってもらえないというのも、子供にとっては絶対に耐えられない。結局一番小さい子だったので、少しだけ安いぬいぐるみでバランスをとることに。スヌーピーさんは版権が高いのか、たいしたつくりでもないのに、1体2000円近くというなかなか良いお値段でした。そしてまた面倒なのは、そのプレゼントを渡す場に来る、子供のいない既婚女性。子供にあげるプレゼントなのだから、まあどうでもいいかと開き直ればそれまでだけど、なんとなく家庭単位で考えるとあげないわけにもいかず、結局スヌーピーではなく、よく一緒にいる黄色い小鳥(たぶん)のぬいぐるみを購入。

 それでも、人に何かプレゼントする時はなかなか気分の良いもので、みんな目をキラキラ輝かせて喜んでくれたので、スヌーピータウンでうじうじと30分ぐらい悩んだかいがありました。そして女性にあげるときはなんだか照れくさくて、「はい、ウッディ・ウッドペッカー」と言いながら渡してしまった。その間違いに気づいたのは皆が帰った後、あれじゃルーニー・チューンズ(beep beepと口にする)だと、またしても間違っていることにようやくきづいたのはつい先日のこと。なんで自分はウッディ―・ウッドペッカーを知っていたのかは完全に謎。

ウッドストック

ウッディ・ウッドペッカー

ロード・ランナー


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.blue-jam.com/mt/mt-tb.cgi/2831

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2016年12月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292