2007年1月 archive


 音楽ライター金澤さんのブログで初めて知ったのだけど、角松のライブDVDが5枚組だかなんだかで出るという計画があるらしい・・・。それ、10万出しても欲しいです。解凍後ツアーを収録するらしく、あんなシーンやこんなシーンが次々頭に浮かんでくる。"TIME TUNNEL", "THE GENTLE SEX", "flow", "Incarnatio(TOKOYOだっけな?)", "Summer 4 Rhythm", "Fankacoustics(Elastic side&Soli side)"に"Tripod"に"Player's prayer"・・・あれっ?1枚1ツアーでも足りないじゃないか!っていうか1公演3時間、4時間が当たり前の角松ライブにおいて、1ツアー1DVDじゃ足りないし。忘れちゃいけない20周年リベンジもあるしなあ・・・"Revenge of AGHARTA"もカウントダウンも。全然足りん!でもまあ、角松の映像作品は貴重なので、どんな形であれ、ぜひ発売していただきたい。

 あとポリスが再結成とか。これは嬉しい。


 今日は携帯から更新。

 会社を出る瞬間の喜びに勝るものはない。改めてこのことを感じております。

 たとえ仕事がすごく楽しかったとしても、待ち望んでた結果が出たときも、給料日でも、会社のアイドル的存在の子からデートに誘われたとしても、建物を出た瞬間に全身を包む開放感ほど嬉しくて気持ちのいいものはないです。終わったー疲れたーとスキップしながら門に向かい、守衛さんに「チャオ!」と挨拶(そんな挨拶はしない)。そのままスナックのティッシュ配りの人達をかわしつつ、駅まで一直線!

 毎日こんな気持ちになれるんだからたまらないです。気付いたら2週間ぐらい全く同じパターンの生活してるけどさ。


 今日はプチ地元(でもないけど)の、お気に入りのレストランを紹介します。LA PATTOLAというお店で、なんと昔懐かしいマネーの虎で出資金を受けて設立されたお店。今では3店舗構えているので、まずまず繁盛しているのでしょう。

 ここに来ると必ず頼むのが「シーフードのワイン蒸しサラダ」。量はやや少なめだけど、人生で食べたおいしいサラダベスト3に入るぐらい美味しい。ピザもパスタもそれなりの味で、特筆すべきはその値段。どんなに高いパスタでも、1000円をわずかに上回るぐらい。僕の大好きなプレーンのペペロンチーノに至っては609円。でも味はどっかのファミレスの100倍おいしいです。大きな声では言えないけど、デザートはそんなに良くないです。

 というわけで、サラダとピザとパスタそれぞれ1品ずつ頼んでも、へたしたら2000円いかないで食事ができてしまう、なのに美味しいという、オススメなレストランです。湘南地区にしかないのだけど、近隣の方&何かの用事で来た人はぜひお試しあれ。


 ブログ更新が滞ってしまってすみません。ちょっと自分の限界に挑んでみたくなっちゃいました。今の自分が一体どこまでやれるのか、純粋に知りたい。ただそれだけ。

 何となく春がやってくる予感だけがして、めまぐるしく色々なことがあっという間に過ぎ去っていくけど、果たして、跡には一体何が残るのだろうか。


 ドレッシングでおなじみのピエトロのお店、ピエトロバルコーネが車で15分ぐらいのところにあったので行ってきました。いつも海に行くときに通る道沿いにあったお店で、今までは単なる洋食屋さんぐらいにしか思っていなかったのだけど、今回初挑戦。

 注文したのは2名用のピエトロコース。パスタ1皿、ピザ1皿、オーブン料理1皿、これにブレッドバーとサラダバーとデザートと飲み物がついて3990円。安い。ブレッド&サラダバーは嬉しいです。大人2人でも十分なボリュームで、最後にきたパスタは全部食べきれなかった・・・。

 味の方はそこまで特別ということもないけど、"おいしい洋食屋さん"という感じで良かったし、店の雰囲気&店員も良かったです。

 また行きたいと思います(もらったスクラッチカードでデザート無料券が当たった)。


070118.jpg

 無限増殖するポイントカード。最近ですね、このポイントカードがバカらしくなってきたので整理しております。大体ポイントを貯めるなんて行為、別にお得でもなんでもないですよね。何かの本で読んだのだけど、ポイントを貯めるという行為は、店に無利子でお金を貸しているのと同じなのだとか。たしかに言われてみればそんな気もする。

・ヨドバシカメラ:たまに行くので使い続けるけど、ポイントを0に近づけるのが基本。
・ビックカメラ:基本的に処分。
・ソフマップ:処分。
・HMV, タワレコ:期限失効済み。今後は全面的にAmazonで。
・そごう:何ポイントあるのか知りません。
・GEO:ポイント使ったことありません。
・BARNEY'S NEW YORK:今度行くのはいつの日か・・・。

 例外なのがヤマダ電機。違法だと摘発された気がしなくもないけど、たまにポイント1.2倍みたいなことやってますよね。これは自分のお金(ポイント)が増えるので、人によっては得だと思う。来店ポイントが少なくなってしまったのが残念。

 忘れ去られたポイントカードとかもたくさんありそうだなあ。


 久々に、広い広い空を見上げた。

 とある地方都市に行ったときのこと。朝から何となく変な感じで、最初は全然気づかなかったのだけど、夕暮れ時になってようやくわかった。空中に電線がないことに。やけに空が広いということに。

 そこの街は駅を中心として、ケーブル類は全て地下に埋め込んでいるらしい。高層ビルもタワー型マンションもないから、建物も低く、遠くの空まで見渡すことができた。単純に、すごくいいなって思った。僕の目には、どんなに機能的な近代都市よりも、閑静な高級住宅街よりも、魅力的に映った。

 僕は東京のゴミのような空を見て育ってきたと言って良いと思う。高層ビルの隙間からのぞく空の青さなんかがいいなと思っていたけれど、そうでもないよなと、今は思う。本来あるべき姿、ありのままの姿が、どれだけ美しいことか。

 そして、遠くまで見渡せる広い広い空には、とんでもない星空が広がるのだろう。


 僕の記憶が正しければ、明日からソフトバンクのホワイトプランなるものが開始される(記憶が正しくなかったらごめんなさい)。

 MNP対策のゴールドプランが何だか複雑怪奇だったので、今回の料金プランは「通話のみ」なら実にシンプル。

・1時から21時までソフトバンク同士の通話およびメール(SMS,MMS)送受信無料
・上記時間帯以外、および他社携帯・固定へは30秒21円
・月額980円

 パケット通信が絡んでくると面倒なことになるので省略するけど、これは魅力的だなあ。学生さんにとっては願ったりかなったりのプランじゃないだろうか。色々したらそれなりの金額になるけど、ポイントは携帯を持つために必要な最低金額がこれだけに抑えられること。僕も2台目として考えてしまうかも・・・。NOKIAのN73が欲しい今日この頃。「想像力に、翼を」。なんて格好良いコピーなんだろう。


 2年連続でほぼ日手帳を使ってきたのだけど、1日1ページもいらないし、ちょっと大きいし、値段も結構するので(フランクリンプランナーよりは安いけどさ)、今年はもういいかなあと思って、今回、雑貨屋で適当なのを買いました。手帳の条件としては、月間カレンダーがあること、1週間が見開きで確認できること。これを満たす手帳なんて掃いて捨てるほどあるので、なんとなく色とデザインが気に入ったものを1200円で購入。

 が、使い始めて1週間、やっぱり合わない!基本的に手帳は毎日持ち歩く物であり、自分の気に入ったものでないと落ち着かない。

hononichi2007.jpg

 というわけで買ってしまいました、ほぼ日手帳2007。ロフトに行く機会があったので、つい思わず。2年間使ってカバーもかなり汚れていたので(洗えば落ちるらしい)、今回カバー付で3500円。やっぱり慣れた物の方がしっくりくるし、新しいカバーの手帳は、見るたびに嬉しくなります。

 ちゃんと"Only is not lonely"の文字も。

hobonichi2007o.jpg

ほぼ日手帳2005
ほぼ日手帳2006


tk25dvd.jpgTOSHIKI KADOMATSU 25th Anniversary Performance
2006.6.24 YOKOHAMA ARENA

 おそらく青木さん追悼の意味もあるのだろう、"伝説"のライブからわずか半年弱でDVDがリリースされた。約6時間行われたライブから、沖縄音楽フィーチャー部分をカットし、それ以外をほぼ完全収録。当然のことながら長いです・・・。


 正月は割とダラダラした生活をしていたものの、会社が始まった途端に、ほぼその日のうちに寝る生活へと戻りました。学生時代はこれができなかったのだけど、人間やればできるものですね。


・鏡開き

 今年も鏡餅を食べました。が、僕が晩ご飯食べてる時に焼き始めたため、当然お餅なんて入る余裕はなく、結局一口だけ食べました。普通の切り餅よりもはるかに美味しい理由を知りたいのだけど、なんでだろうなあ・・・。また来年!


・アイフォン

 アップルが発表した携帯電話端末。カタカナにすると格好悪いですね。英語でも今さらの感があるけれど。iPhone。もう一文字進めて、JPhoneにすれば、日本の一部のファンが涙して喜んだことでしょう。日本投入はずいぶん後になるみたいだけど、その時までに果たしてiPodバブルは残っているのだろうか。神のみぞ知る。


・靴下がない

 どうも靴下がないなあと思ったら、2足重ね履きしているからでした。冷え性です。職場の寒さはますます深まるばかりです。夏が待ち遠しくてしょうがない。春をすっ飛ばして夏こないかなー。


昨日、今年初めて海を眺めてきました。いつまでもこの風景は変わって欲しくないなと、今まで以上に強く思った。


 終わりです。10連休が終わりです。また明日からお仕事です。今度の大型連休はGW・・・。それまでは、週末やたまにある3連休なんかを心の支えにして生きていかなくてはいけません・・・。

 去年のGWも10連休で、こんなに休んじゃっていいのだろうか?と思ったのだけど、当時はいよいよ配属先が決まりさあこれから!という状態だった。だから正直10連休は僕にとって多すぎた。でも、今回はそんなんじゃなくて、なんかこれから大変なことしか待ってないような気がするのです。仕事の再開が全然楽しみじゃない…。働かなきゃいけないんだけどさ。辛いこといっぱいあるけど頑張らないとねえ。あとはフレックスかなあ。もう私立中高生の波に巻き込まれるのは嫌です。

 もうこの寂しさ・悲しさは、日曜にサザエさんのエンディングテーマ曲を聴くときの比ではない。明日からしばらくは早めに帰ります(帰れたら)。定時退社デーは定時退社します(できたら)。空いた時間は家でゆっくり体を休めます(休めたら)。

 いよいよ新年の始まりですね。4,5日始まりの方もいらっしゃると思いますが、皆さん頑張って日本を支えていきましょう。僕らの社会は僕らで作りましょう。


ppsp3.jpgTOSHIKI KADOMATSU
Performance 2006
"Player's Prayer" Special
2006.12.16 中野サンプラザ

角松敏生(vo&g)
Steve Gadd(ds)
江口信夫(ds)
今剛(g)
松原秀樹(b)
小林信吾(key)
友成好弘(key)
森俊之(key)
田中倫明(per)
大儀見元(per)
千秋(vo&cho)
凡子(cho)
上地一成(三線)
新良幸人(vo&cho&三線)

 東京スペシャル3daysの3日目、千秋楽に行ってきました。


 先月父親にPC購入のアドバイスを頼まれたので、ノートPCを1台見積もって購入しました。パソコンに触れている期間は僕なんかよりもずっと長いはずなのに、未だにメモリとハードディスクの区別すらつかないマイファザー。結局自分で全部やってしまいました。僕もリナックスの設定時に会社の人に言われたけど、こういうのって一度きちんと自分でやってみないと、いつまで経っても覚えられない。やってみると簡単なのに、外からはやたら敷居が高く見えるのがディジタルの特徴のような気がします。

 それで久々にCPUとかATAとかいう言葉を目にしたのだけど、なんていうか、全然変わってませんね。見えない進歩は色々あるのだろうが、どうもこの2,3年時が止まっているように思える。ムーアさんの法則はもう完全にどっかに行ってしまった。Windows Vista?いりませんよ、そんなの。今のXPでどこが不満なのですかと。それをあたかも魔法のソフトみたいに扱って、何とかPC業界を盛り上げようとするのはやめて頂きたい。トレンドマイクロCEOのスティーブ・チャンの言葉を借りるなら"good enough"。

 だからもう、ウィンドウズも、グーグルも、ウェブ2.0も、どうでもいいと思う。とっくに人々の生活に浸透してしまったものを、改めて言葉にしてわーわー言う必要はない。ITという形なきものに潜んでいる負のスパイラルが終わるのも時間の問題でしょう。暴言も良いところだけど、きっとマイクロソフトもグーグルも、20年後には(少なくとも今の形では)残ってない。もっともっと違う未来が待っているはず。歪んだ現実は、必ずや更生される。僕らはいつだってそういう歴史を見てきた。形ないものはいつか消えるよ。

 そのとき、僕らみたいなものづくり屋の逆襲が始まる・・・(のかな?)。それは僕の夢の一つでもある。そんなに実現不可能なことじゃない気がするんだけどね。何となく。


070105.jpg

 ついに探し求めていたニンテンドーDSを買いました。開店直後のヨドバシカメラに置いてあった。ソフトは、迷ったあげくテトリス。携帯でもできるじゃん、とかは言わない。僕が小学生のときにゲームボーイを買ってもらった時についてきたのがこのテトリスで(アメリカだと本体にソフトがついてくる)、15年ぐらい時が経っても同じソフトをやっているというのが何だか笑える。

 それで今日髪を切ってもらった美容師さんとの話にも出たのだけど、最近のゲームって間違いなく昔より簡単になっていると思います。ファミコン時代の理不尽な難しさがない。マリオですらセーブができるようになったからね。確かにクリアはできるようになったけれど、僕らの世代は、きっとあの、有無を言わさない絶対的な難しさに飢えている。今そんなゲームがあったらやってみたいです。

 えー、正直な話、買うことができたらDSなんてどうでも良くなってしまいました…。


 任天堂の神がかり的な在庫調整により、未だに品薄状態のニンテンドーDS(Lite)。僕自身は別にゲームをやらないので最初は欲しいとも何とも思っていなかったのだけど、とある事情により年末ぐらいから探し続けており、しかしこれがどこを探してもなくて、ここまでないと何としても見つけたくなり、そしてなぜか自分も欲しくなってしまいました。思うつぼです。

 実は一昨年、無性にマリオカートがやりたくなって、2週間ほどDSを持っていたことがあります。でもマリオカートがやりたかっただけだから、十分堪能したらいらなくなて売ってしまった(ゲーム性が破綻して嫌になってしまったという方が正しい)。このときも慢性的な品薄状態で、本体+ソフト合計で購入価格-1000円ぐらいで売れた覚えがあります。それから1年以上も経ち、DS Liteという新製品が出たせいもあるのだろうけど、それでも品薄っていうのはもはや異常としか言いようがない。これは任天堂の天才的な流通管理のたまものだと思うのだけど、どうですかね。

 さてこの正月休み中にDSを手に入れることができるのだろうか。そして手に入れることができたとして、一体僕は何のソフトを買えばいいのだろうか…。それが一番の問題である。


 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 えー、全く実感のないまま正月を迎えてしまいました。おそらく人生初。これからしばらくある正月休みで、なんとか気分を正月モードに持っていきたいと思います。別に持っていかなくてもいいのだけど。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292