2008年11月 archive


Wedding Party
2008.11.29 12:00 start
RISTORANTE ATTIMO T's Italiano

Waiting
『BABY FACE MTV UNPLUGGED NYC 1997』
01. Change The World w/ Eric Clapton
02. Talk To Me w/ Eric Clapton
03. Whip Appeal
04. Breathe Again w/ Shanice Wilson
05. Exhale(Shoop Shoop) w/ Bevery Crowder
06. I'll Make Love To You ? End Of The Road(Medley)
07. I Care About You w/ K-Ci and Jojo, Melvin and Keyon Edmonds
08. The Day(That You Gave Me A Son)
09. Gone Too Soon w/ Stevie Wonder
10. How Come, How Long w/ Stevie Wonder

Bridal
01. So Amazing/Luther Vandrros <新郎新婦入場>
02. In The Blink Of An Eye/Christopher Cross  <乾杯>
03. Deacon Blues/Steely Dan <ウェディングケーキ入刀>
04. PEG/Steely Dan <新婦中座>
05. Drowning/Backstreet Boys <新郎新婦再入場>
06. Here To Love You/The Doobie Brothers <テーブルラウンド>
07. I'm Gonna Make You Love Me/Michael McDonald <テーブルラウンド>
08. Loving You Is Sweeter Thane Ever/Michael McDonald <テーブルラウンド>
09. Ain't No Mountain High Enough/Michael McDonald <テーブルラウンド>
10. Baby I Need Your Lovin'/Michael McDonald <テーブルラウンド>
11. 君がやりたかったSCUBA DIVING/角松敏生 <友人スピーチ>
12. You've Got A Friend/村上“ポンタ”秀一 feat. Kiroro <友人スピーチ>
13. If I Could Reach The Rainbow/David Benoit <新婦手紙朗読>
14. Reunion/Randy Goodrum <新郎新婦両親花束贈呈>
15. あるがままに/角松敏生 <新郎謝辞>
16. All For Love/Bryan Adams, Rod Stewart, STING <退場>

Pleasant Talk
01. Time Out Of Mind/Steely Dan
02. Is It You?/Lee Ritenour
03. Biggest Part Of Me/David Pack
04. Heart To Heart/Kenny Loggins
05. I Fall In Love Everyday/Jaye P. Morgan
06. You're All I Need To Get By/Jaye P. Morgan
07. Let's Stay Together/David Garfield & Friend
08. Special To Me/Bobby Caldwell
09. All Of My Love/Bobby Caldwell
10. Back To You/Bobby Caldwell
11. In The Name Of Love/Bobby Caldwell
12. Take Me To Your Heaven/Wilson Brothers
13. Snow Dancing/David Benoit
14. Never Be The Same/Christopher Cross
15. All Right/Christopher Cross
16. Swept Away/Christopher Cross
17. I Will/Christopher Cross
18. All I Need/Kirk Whalum

Closing
01. The Wings Of Time/沼澤尚
02. Everything I Do/Bryan Adams
03. Heaven/Bryan Adams
04. You're The Inspiration/Chicago
05. Glory Of Love/Peter Cetera
06. What Can I Say/Chicago
07. Leaving Home/J&B
08. No End Summer/角松敏生
09. Out Of Love/TOTO
10. Keep This Love Alive/Tom Scott


wedring.JPG

 結局、こんなギリギリのタイミングでの発表となってしまいました。ごめんなさい。

 明日11月29日、結婚式に新郎として出席します。

 不安はあります。先が、光が、全然見えない。果たせなかった約束や、かなわなかった望み、追いかけ損ねた夢が数え切れないほどある。でも、それでもいいと思う。それでも一緒にい続けたいと思える女性と、僕は幸運にも出会うことができました。

 その人を生涯かけて幸せにすることを、愛し続けることを、明日誓ってきます。


たまたま特設でやってたらしく買ってきてもらったのだけど、せいぜいコンビニレベルのわらび餅しか知らなかった僕にとって衝撃的な美味しさでした。何これ!とろける!ここまで食べ物に感動したのは久々です。


 趣味を聞かれて「読書」と答えるのは、十中八九これと言った趣味がない人であり、まあ僕もそのうちの1人なのだけど、何かしらの本を読み、それ(その行為あるいはその内容)を面白いと思うのなら、趣味は読書と答えるのもあながち間違いではない気がする。

 上記は、主にプロフィールを書くときなんかにあてはまる話で、口頭で答える場合はまた事情が異なってくる。「趣味は読書です」。何を読むのかについては何も言ってないのに、この言葉だけでひどく真面目な響きがある。本を読むという行為は、何百年も前からあるものだからか、どうも他の行為よりも崇高に思えてくる。

 例えば、何もすることがない休日。1日ネットしかしてませんでした。これはもう完全なダメ人間な気がする。ところが、1日ずっと朝から晩まで読書に耽ってました。これは多分だけど、何となく格好よく思える。ビーチで読書。いいねえ。ビーチでずっとネット。なんでビーチまで?不思議である。

 とりあえず僕は読書が好きです。本を読んでない自分はダメになっていってるとすら思う。最近は全然本を読む時間をとれないのだけど、たまにまとめ買いをするので現在読むべき本(ハードカバー)が5冊たまっております。年内には読み終えることが目標。


この季節の大敵は何と言っても乾燥。というわけで、サンヨーの加湿器を買いました(2万円強)。本当は水を沸騰させるスチーム式が良かったのだけど、電気代がかなりかかるので、水を風で飛ばす気化式にしました。電気代は月100円ちょっとらしい。

これで少しでも風邪予防になるなら安いものです。


tkad2008nak3days.jpg

 一気に3枚きました。多分金曜・土曜は競争倍率高かったはずだから、3日間行ける自分は幸運なのだろう。3日連続で中野を往復するのはとてつもなく面倒なように思えるけど、学生のときは毎日新宿区まで通っていたんだよな・・・。一体今年はどんなステージを見せてくれるのか。今から本当に楽しみです。


冬が街を包み出したねもうクリスマス♪
早いなあ。


hobonichi200901.JPG

 今年も購入しましたほぼ日手帳2009。これで通算5冊目。いつもは年始ギリギリになって買うのだけど、今年は気合を入れて10月の初めに購入(届いたのはつい先日)。社会人になって手帳のありがたみがかなりわかるようになりました。どこに行くにも、とりあえずほぼ日手帳。

hobonichi200902.JPG

 パッケージ開封。今年から加わった日曜始まり版のほぼ日手帳(黄色)。今までずっと月曜始まりで、週末2日が並んでいた方が使いやすい気もするのだけど、普段ほとんど日曜始まりのカレンダーを目にしているので、何となく違和感があった。なので、できれば日曜始まり版が良くて、手帳を常に改良し続けることで有名なほぼ日手帳にも当然かなりの要望が集まっていたらしいが、今まで実現できず、今回念願の日曜始まり。もう言うことはない。僕にとって完璧な手帳。あとは変なしおり(?)と、ノートと、取扱説明書と、同時購入した下敷き(150円)と、今回思い切って選んだマキノ・ヘリンボーンのカバー(4800円)。今回新たに加わったこのファブリックシリーズ、モノトーンチェックが人気らしく入荷即完売状態が続いているようだけど、僕はヘリンボーンの方が好み。

hobonichi200903.JPG

 ちょっと重厚感があります。最近は毎年カバーを買っているのだけど、何年も使い続けられたらなあと思う。送料込みで7000円以上もかかってしまったが、きっとその元はとれるはず。今年はデザイナーが中身を見直したとかで、改良のインパクトが結構大きい(詳しくはホームページで)。これが“改良”かどうかは、これから使っていってわかることですが。

 最後に去年との比較。いい色だなと思って買ったカバーはかなり汚れてしまった(洗えば落ちるらしいけど)。残念なのはほぼ日手帳の代名詞的存在であった“ONLY IS NOT LONELY”の文字がなくなってしまったこと。

hobonichi200904.JPG

ほぼ日手帳2005
ほぼ日手帳2006
ほぼ日手帳2007
ほぼ日手帳2008


 ここ2ヶ月ぐらい平穏な日が続いていて、かなりゆったりと非常にマイペースで仕事をしていたのだけど、突如としていろいろな歯車がガチッとかみ合い、ものすごい勢いで回り始めた。ヒラリヒラリと受けかわすのも1つの手だが、自分のためにもここは1つその歯車と共に回ってみたい。

 僕は、自分のことを頑張ってると主張する人が好きではない。そういうのは自分の物差しでしかないからはっきり言ってどうでもいいことであり、頑張っているというのは第三者から言われて初めて認識することだと思ってる。それに、自分で自分のことを頑張ってると思うということは、自分の限界をおのずと決めているようなものだと思う。もちろん限界はあるのだろうけど、自分の認識する限界と他者が思う限界とに乖離があるかもしれないし、とりあえず僕は自分の限界を決めたくはない。やればやるだけ、限界は遠ざかっていくはず。と信じて。

 今抱えている様々なことが終わるか収束するかしたら、本当に、真剣に、自分自身を見つめ直そうと思ってます。そろそろ自分がどこに行きたいのかを決めるべきときだろう。


 今日は早めの帰宅。上海問屋で注文しておいたメモリが届いたので早速かわいくてしょうがないThinkPad X61に増設し、これでメモリが2GBに。1GBのメモリは送料込みでも2000円弱という安さ。いい時代だなあ。2年ぐらい前にデスクトップ用の512MBのメモリを8000円ぐらいで買った記憶があるけど、頼むから動いてくれよとハラハラドキドキ、無事認識してくれたときは本当に嬉しかった。それが、今ではメモリは永久保証、相性問題で動かなかったら返品OKとか。本当にいい時代です。メーカー製の低価格PCは未だにメモリ512MBとか平気で売っていたりするので、まあそういう安いのを買っておいて自分で増設するっていうのがお得なのかなあと。ちなみにノートのメモリ増設は初めてだったけど非常に楽でした。1分で終了。大きなケースを開ける手間がない分、デスクトップより簡単です。次やるとしたらHDDをSSDに交換かな…。

 あと、最近のことと言えば、BIC-VIEWカードを作ったのと住信SBI銀行に口座を作りました。年間10万以上の出費となっている電車賃を少しでも取り返すためには、僕の場合VIEWカードを作るしかないことがわかったのだけど、年会費とられたら元も子もないとのことで今までずっと見送ってきた。が、本家VIEWカード(生粋のJR東日本発行)以外のVIEWカードは定期がのせられないが、定期をのせたSuicaカードの支払いをすることはできるということがわかり、年間に1度でも利用すれば翌年の年会費が無料のBIC-VIEWを申し込みました。ビックカメラはほとんどいかないので、利用料の1%がビックポイントとしてたまることはどうでもいいのだけど、実質年会費無料で電車賃1.5%還元のVIEWカードを持てるというのがポイント。詳しい話はこちらのサイトを参照してください(ビックカメラ Suica カード)。

 住信SBI銀行は、年利0.45%というハイブリッド預金なるものに惹かれて。ネット銀行としてはソニー銀行とイーバンク銀行を持っているのだけど、イーバンクは改悪しまくりでほとんど使わない状態、これは結果論だけどソニー銀行も先日の日銀利下げで普通預金の金利が0.3%から0.18%になってしまった(でも定期預金はなかなかの金利で預けられております)。他のネット銀行もいつまで高金利を保てるのかはわからないが、そのときに自分の身の回りで最も金利の高いところに預けておくのがベストでしょう。近くにセブンイレブンがあるので入出金が非常に楽なのも大きいです。まあこんな微々たる金利の違いなんて、数百円・数千円(実は数十円?)の違いにしかならないのかもしれないけど。お金に関しては知らないものが損をするようにできている世の中だから、いわゆるファイナンシャル・リテラシーを高めていきたいと思っている今日この頃。

 山下達郎の東京公演、(ぼったくりの)チケットぴあで4日申し込んで全部外れました…。なんとしても行きたい・・・。


時間もお金もかかるけど、01データでは伝えられないものが間違いなくある。嬉しいね。


x61.jpg

 マッキントッシュに浮気しかけていたものの、結局ずっと欲しいと思ってたThinkPad X61を買いました。2年越しの想いが実現です。その間ThinkPadはlenovoになってしまい、さらにIBMの手が入ったXシリーズも発売終了。もう今を逃したら二度と手に入らないと思ったので意を決してポチッと。真っ黒のいかにもビジネスシーンで使われますというボディだけど、この無骨さが逆に男心をくすぐられる。いかなる苦境にも耐えてくれるパートナーになってくれる気がする。

x61-2.jpg スペックはCPUがCore2Duoの2.4GHz(T8300)、メモリ:1GHz、HDD:160GB、無線LAN(ABG)、OS:Win XP Pro.、指紋センサー。これで108,800円。安いですよね。びっくりです。で、さらに1万円出して英語キーボードを購入。早速交換したけど非常に簡単な作業でした。あとは、送料込み2000円でメモリ1GB増設予定(まだ届かない)。代引きなら大体注文した次の日に到着するのが素敵すぎます。

 これぐらいのスペックがあると、Win XPなら特に何もしなくても快適なのだけど、色々とレジストリをいじり、最低限のソフトを入れ、とりあえず初期設定と言えるものは終了(指紋も登録してみたけど、結構使えますね)。

 パソコンはデスクトップ・ノート入れて、これで5台目。ノートは6年ほどDynabook SS S5が頑張ってくれました。当時は圧倒的な薄さで、なのにキーボードもそこそこで、かなり重宝しました。でもやっぱり、ThinkPadのキーボードはいいです。メインとしても十分やっていけるスペックなので(メインも5年半前購入)、メインにするのかそれともモバイル用にするのか、まだ決めていないけど、とりあえず長く付き合っていけたらなと思います。


colorskw2.jpgcolors/Kirk Whalum

 久しぶりに素敵な音楽を紹介したいと思います。音楽で何かを表現できる人を、音楽を通して誰かに何かを伝えられる人を、僕は心の底から尊敬する。

 テナーサックス奏者であるカーク・ウェイラム7作目、1997年のアルバム。僕がこの人を知ったのはもっともっと後で、よもや我らが角松の楽曲でも吹いていることを知ったのはそのさらに後のことだった。

 もうサイト名は忘れてしまったけど、アーティスト名(曲名もかな?)を入れると、それと同じような雰囲気の曲を勝手に選んで流してくれるという、今のappleがやっているgeniusの著作権無視版みたいなサービスがあって、確かトム・スコットを入れたら流れてきたのがこのアルバムに収録されている曲。サックスが歌ってる、この言葉が本当に意味することを初めて教えてくれたのが彼だった。

 正確に言えば、歌っているのかどうかはわからない(そもそも何を持って「歌っている」と定義するのかもわからない)。でも間違いなく、その音の持つ表現を超えた何かを感じる。僕らは色々なことを「言葉」を通じて理解する。そういう意味で、人は自分の感情を「言葉」で理解するから、その感情が伝わってくることを、「歌っている」と表現するのかもしれない。彼よりも前にデビッド・サンボーンやトム・スコット、ウェイン・ショーターなんかに出会っているのだけど、単なるメロディを超えた何かをサックスで僕に伝えてくれたのは、このアルバムだった。

 例えばデイヴ・コズやケニー・Gと比べたらずっと泥臭いのだけど、音楽に対するリスペクトと音楽を楽しんでいる気持ちがひしひしと伝わってくる。今の季節にピッタリの1枚です。


cdcdcd.jpg 現在僕の持っている全CDです。いつの間にこんなに・・・。

 いつか書いた気がするけど、僕はCDラックとして無印のPPストッカーを使ってます(今みたら随分値上がりしている気がする…)。4段なのでこれを4つ購入。でも幅をとってしょうがないので、無理矢理分解して、現在6段・5段・5段の3つに。1個あたりCD約33枚(標準のプラケース)収容可能。

 そして今日、念願のCD棚卸し(?)を実施!新しくCDを買ったり、取り出した後適当に入れたりしてたおかげでかなりぐちゃぐちゃになり、どこに何があるのか全然把握できない状態になってしまった。なので、いつかやりたいと思ってたのだけど、このCDの大群を相手するなんて想像するだけで嫌になり、今までいつか時間のある時に・・・と先送り。が、先日CDを探すのに10分ぐらいかかってしまってバカらしく思えてきたので一念発起。ジャンル別、アルファベット別、お気に入り別、実に1時間半の作業でした。これで快適。ちなみに全部が音楽CDではなく、データCDやDVDなども混ざっており、おそらく単純なCDの枚数は多分450前後。こうして数字にしてみると、多いのか意外に少ないのかよくわかりません。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292