2009年4月 archive


 今年は12連休。巷では最大16連休のところもあるらしいですが、会社は儲かっているんだかいないんだかよくわからない状態で、29日からの8連休だったのだけど、月、火と休んで12連休にしました。正確には、昨日も休暇をとっていたのだけど、1時間ほど打ち合わせに出なくてはいけなかったため、休暇をとったけどいつも通りに出社。なんじゃそりゃ(午前で帰った)。

 そして今年のGWですが、昨年に引き続きハワイに行ってきます。同じホテルに泊まります。どんだけハワイ好きなんだよと思うかもしれないけど、気候の良い暖かい南の島で、飛行機に乗る時間が長くなくて、そこそこリーズナブルに行ける、この3拍子揃った場所がハワイしかないのです。サーチャージがかなり下がり、円高のおかげもあってか、去年よりも2割ぐらい安かった。

 前回より1日長い、6泊8日。何の予定もなし。ゆったりとした時間を過ごせればそれで満足。例によってノキア携帯を持っていくので(今年はN82)、何度かはブログ更新できればと思います。


Image287.jpg 最近、ポータブルオーディオプレーヤーやデジカメ等、USB経由で充電する製品が多くなったように思う。専用のACアダプターを持ち歩かなくても、パソコンさえあればどこでも充電できるというのは手軽でよいが、逆にPCを立ち上げないと充電できないという問題もある。充電するためだけにPCをつけるというのはとんでもなく手間だし、なんだかひどく不経済なことをしている気になる。

 そんな悩みを解決してくれるのが、この製品「プロテック P-2WAY」。電源とUSBポートを繋いでくれる、目からうろこ製品。しかもこれはUSBポートを2口備えているので、我が家にこれがやってきてから、充電切れ知らずです。ちなみに240Vまで対応なので、海外使用も可能!オススメです。


人生最高の夜でした。


 何もない素敵な日曜日。今月に入ってからというもの、社宅の防音工事が始まってしまい、問題となってる騒音(米軍の厚木飛行場関連)よりも工事の騒音の方がうるさくてどうしたものかと思っております。昨日なんか朝から両隣の部屋が工事で、たまらず家を飛び出たほどです。そんな工事も日曜日はお休み。静かなサンデー。ちなみに我が家の工事日程は現在不明。GW明けかなあ。

 今日は朝から妻が友人の結婚式の打ち合わせでいなくて、僕一人。主要な家事は昨日済ませてしまったので、音楽を流しながら本を読んだり、調べ物をしたりしてました。こんな日はたまらくクリストファー・クロスが似合う。しんみりと、ビルボードでのライブを思い出したりしてました。

 午後は横浜で買い物をし、いつか取りに行こうと思ってた荷物を取るため久々に実家へ。横浜はいつも通りゴミゴミとしており、特にドンキホーテができてそのひどさに拍車がかかってしまったのだけど、それでもまあ、横浜には親しみがあるのでそんなに悪い感じもしなかった。みんな何も考えてなさそうなところが素敵です。

 それに対して、実家の方は、なんだか街がみすぼらしく感じた。何度となく書いたことだけど、僕が住んでいたところは、バブル期に山を切り崩してどんどん家を建て、それが飛ぶように売れていったような場所。よくある新興住宅地と同様、道路は広いし、家が綺麗にずらっと並んでいるし、遊歩道もあるし、公園の数だってかなり多い。緑もそれなりにある。自分が育つ分にはいい環境だと思ったけど、今日歩いていて、どうも人工的なわざとらしさが気持ち悪く感じた。街が生きてないとでも言うのかな。もうあと20年もしたら、かなりひどいことになる気がする。

 家を出ることを決めたのが、ちょうど1年前ぐらい。今住んでいる場所が非常に快適というわけではないけれど、それでも住んでいた街を飛び出して良かったと、心から思う。子供を育てるには良くないけどね。

 何もないけど、素敵な日曜日だった。

 明日はいよいよ山下達郎です。


 昨日は久々の同期飲み会でした。新人研修明けからずっと関西に駐在していた同期が、この4月からこっちに戻ってきたのでその歓迎会。まったりとしたいい飲み会でした。

 考えてみれば、部署や仕事関連の飲み会の方が、こうした同期飲み会よりもずっと回数が多いわけで、それも変な話だと思う。入社直後はほぼ毎日、それ以降も週1,2ペースで同期の飲み会があったのに、最近はめっきり少なくなってしまって、何かしらのイベントがないと開催されなくなってしまった(誰かが結婚するとか、会社を辞めるとか)。次は忘年会だな、とか言ってた人がいたけど、あながち冗談ではないかもしれない。そう考えると寂しいものがある。純粋な比較はできないけど、やっぱり、上司・先輩がわんさかいる飲み会よりも、同期とのそれの方がずっと気楽で楽しい。

 みんなそれぞれ、輝いているのかどうかは知らないけど、それなりのものを身に着け始めてきて、いい刺激を受けられる。それこそ仕事だって、だんだん自分の成果が形に現れ始める頃。仕事には変な仲間意識はいらないという人もいる。でも僕は、この「仲間たち」と出会えてよかったなと思う。


kaneuji2.jpg この前の土曜日、横浜美術館で金氏徹平の個展、『溶け出す都市、空白の森』を観て来ました。ポスターを見て一目惚れ。こういうアートってどう評価されるのか僕にはさっぱりわからないけど、予備知識も何もなしに、「なんなんだこれは!」「なんでこんなもの作ろうと思ったんだ!」というような、驚きや感嘆があるのが結構好きです。自分のどこを切り出しても出てこないようなセンスに触れる、それだけで刺激を受ける。

 期待通り頭に「???」とつくような作品ばかりだったけれど、まるでこの人の広大なアトリエに足を踏み入れているようで楽しかった。これは何を意味していてとか、そういう学問のようなアートもこの世界に必要だけど、何の意味もない(と言っては失礼だけど)アートがなかったら、きっと世界は驚くほどつまらないものになる。

 こんな感想は妥当かどうかわからないけど、いい息抜きになりました。

 こういうYouTubeの使い方は大賛成です。

YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=LQA3uVkfsI4


 今日はとてもいい陽気で、会社に行きたくない気持ちでいっぱいだった。このまま降りずに電車に乗ってたら海にいけるよなと思いつつ、しぶしぶいつもの駅で下車し、せめて午後は半休をとって・・・などと考えながら出社し、めげずに午後これからどっか行こうよと昼休みに同期を誘い、結局どれも実現することなく普通に働き、でもなんかもったいなさすぎたので17時に退社しました。学生の頃なら迷わずサボったのだろうけど、やっぱり社会人がそれをやってはいけないわけで、なんか寂しいなあと思いつつも、これでご飯食べているわけだから文句1つに言わずに(言ってるけど)働き続ける毎日です。

 幸いにも今は抱え込んでいる仕事もなく、自分のペースで進めてよくて、僕が早く帰ろうが会社に来なかろうが困るのは基本的に僕だけなので、特に用事があるわけではないのだけど、17時になったらとっとと帰りました。周りの目が気になって帰りづらい、なんていうしょうもない風土が日本にはあるわけですが、そういうのは勝手にやっててもらって結構という気持ちで帰宅。普段なら今日は早いしどっか行こうかなと思うのだけど、そのまま家に直行、18時前にはソファでくつろぐという奇跡のような状態。多分だけど3年前の新人研修以来だと思う。やっぱり会社だけが人生じゃないですよ。

 この後、色々と綴ったのだけど愚痴があまりにもひどすぎたので心の中にしまっておくことにします。ひとつ言いたいのは、僕は仕事に追われることに生きがいを見出したくない。こんなこと言ったら身も蓋もないけど、結局のところ、僕らの仕事なんてものは本来必要でないところに無理やり価値を見出すだけで、ないならないで誰も困らない。例えば携帯電話だって、周りが全員持ってるからないと不便に感じるだけであって、もし世界で100人ぐらいしか持ってなかったら、なくても誰も困らない。そうやって無理やり作り出して、あとは切ったり貼ったり帳尻あわせをしているだけ。成果が実際のモノになるだけまだマシだと思っているけど、たまに嫌になります。。

 夕食は仕事が休みだった妻が作ってくれたカレイの煮付けを食べ(美味しかった)、その後、モーツァルトやジャック・ジョンソンなどを聴きながらだらだらしてました。こんな時間も、人生の楽しみのひとつ。


駅ナカにあったので、お土産に。これで1000円(ドーナッツ4つ入り)。
やっぱりミスド最強。


CCross2009.jpgChristopher Cross
Billboard Live Tokyo
2009.4.4 1st stage

Christopher Cross(vo&g)
Dave Beyer(ds)
David Mann(sax)
Andy Ezrin(p)
Jonathan Clark(b)

 3年半ぶりにクリストファー・クロスのライブを観て来ました。1年半ぶりのビルボード・ライブ。


pomera01.jpg

 KINGJIMから出ているpomeraを購入しました。箱に書かれているとおり、メモ帳です。ウィンドウズで言うところのメモ帳機能しかない。シンプルイズベスト。発売当初から気になっていて、ちょっと価格的に高いなあと思ってたらすっかり存在自体を忘れてしまい、この前会社で他社の営業さんが使っていたのを見て思い出した。調べてみたら送料込みで16000円ちょいなので、ポチッと。

pomera02.jpg

 本体はノートPCよりは断然小さいけど、見かけほどコンパクトではなく、軽くもなく、標準的なシステム手帳(ほぼ日手帳など)と同じぐらい。やはり何と言ってもタッチタイプ可能なQWERTYキーボード+ATOKを備え、そしてメモ帳に特化することによって、起動までわずか2秒。ちょっと何か思いついたことを書いて置きたいなあと思っても、パソコン起動するまで1分近くかかるので、やっぱりいいやと諦め、そういった思い付きはもれなく忘却の彼方へ、ということが今までに何度もあったのが購入した一番の動機です。紙とペンがあればいい気もするけど、読み返せなかったり、紙がどこかに行ったり、その後の用途を考えると、やはりディジタルデータとして持っておきたい。

pomera03.jpg

 実はまだ電池がなくて、試せてません。なので詳しいレビューはまた後日。ブログ書きにも使っていければいいなあと思ってます。


 今日、出社したら、会社の敷地に咲いている桜が満開だった。社内で花見をすることはできないけれど、200m以上の距離に渡って続く直線の桜並木はちょっとした名物。前にも書いたことある気がするけれど、近隣の人たちがしょっちゅう門から写真を撮るぐらい見事に咲く。そしてふと、就職活動をしていた時のことを思い出した。

 ちょうど今ぐらいの季節に、僕は今の部署の人との面接を受けた。この人たちと一緒に仕事をしてみたい、1年後この桜を見ながら通勤できたらいいな、そんな願いは無事かなった。自分で見つけて、自分で選んだ選択肢。ついつい忘れがちになるけれど、今の自分を当たり前だと思ってはいけないのだろう。今日のこの日があるのは、全て、4年前のあの時、あの瞬間、あの言葉があったから。少なくとも、あの時に無我夢中でしがみついた答えは、今ここにある。
 
 帰りはライトアップされた、実に見事な夜桜を眺めながら門に向かった。おそらく今週1週間だけのお楽しみ。1年に1週間だけの、このとびっきりの時間を、今は何よりも大事にしたい。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292