2012年6月 archive


bpday0701.jpg
(Printempsショーウィンドー, iPhone 4S)

 バルセロナ・パリ旅行7日目。2012年1月5日木曜日。あいにくの天気だったので、買い物&ウィンドウショッピング中心でした。2010年夏に来た時は5泊していることを考えると、既にパリに7泊。これだけいればまあ大体やることはなくなるのです。例えばスペインもう1都市行って、最後パリ2泊ないしは1泊というようなスケジュールも考えられたけど、慌ただしいよりは、今日何しようか?、この後どこ行く?ぐらいの方が、自分の性に合ってるのだと思う。振り返ってみると、あまり記憶に残ることがなかったりするのだけどね。


tyamashita2012.jpgTATSURO YAMASHITA Performance 2011-2012

神奈川県民ホール
2010.4.1

山下達郎(vo,g)
小笠原拓海(ds)
伊藤広規(b)
難波弘之(key)
柴田俊文(key)
佐橋佳幸(g)
宮里陽太(sax)
国分友里恵(cho)
佐々木久美(cho)
三谷泰弘(cho, key)

 3回目となる山下達郎のライブ。今回のツアーは年をまたいでいるので3年連続ではないけれども、幸運にもツアーそのものとしては3回連続で行くことができ、そしてその3回とも神奈川県民ホール。中野公演の事前抽選に外れ続け、神奈川県民・中野の発売日も即完売表示が出て諦めかけていた中、ふと奇跡のように転がり込んできた、まさにプラチナチケット。

 初めて見たときは、そりゃもうとんでもなく感動した。ライブ録音CDの『JOY』などでそのクォリティの高さは知っていたものの、その圧倒的なまでのパフォーマンスに見事なまでに打ちのめされた。こんなにも完成度のライブが存在していたのか、と。翌年は当初のような感動こそなかったが、1度見ているからこそ味わうことのできる、また違った興奮に包まれた。

 そして今回。3回目となると、全体の流れがどういうもので、何が定番なのか、などと言った予備知識を持って臨むことができる。その一方で、若干マンネリに感じてしまうのではないかという危惧があったのも事実。でも全く心配無用だった。この日のライブは本当に神がかっていて、ツアーの他公演を知らないでこんなこと言うのもなんだけど、「伝説のカナケン」と言っても過言ではない内容だった。すごかった。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292