2014年5月 archive


junk_drive.jpg風街ドライブ/ジャンクフジヤマ

 去年、バックバンドの豪華さにつられて初めて行ったShibuya-AXのライブで衝撃を受けて以来、すっかりファンになってしまったジャンクフジヤマのメジャーデビューセカンドアルバムにしてベストアルバム。

 セカンドアルバムでいきなりベスト的な要素を詰め込むってどうよという気もするが、インディーズ時代に4枚(1枚はライブ盤だが)出しており、昨年満を持してのメジャーデビューのアルバム発売ということでそれなりに曲はたまっている。最近は精力的に新曲も発表している。どういった経緯でコンセプトアルバムになったのかはわからないけれど、オリジナルアルバムとしてまとめるより新規ファン開拓のためにもベストにしたのかもしれない。

 アルバムタイトルの通り、軽快なアップテンポ中心のナンバーでまとまっており、まさに夏のドライブに持っていくのにぴったり。これを聴きながら高速を疾走したら絶対気持ちいい。新曲もすごく良くて、随所にセンスの塊が感じられ、こういう音楽をこの時代に新曲として聴けるのは本当に嬉しい。"シティポップ"なんていうちんけな言葉が世に蔓延っているけれど、夏・海・都会を連想させる音楽として語られたとしてもおかしくない。海と都会って背反関係にある気がするけれど。でもこの人の場合、海ではなくて空です。それもすっごく気持ちのいい空。下手したら成層圏まで行ってしまうかもしれない。

 それにしても「風街」というのは否が応でもはっぴいえんどを思い出させられます。あの頃の音楽が40年以上という月日を越え、幾度の波風が通り過ぎ、その間にすべてが幻だったかのように変わってしまったけれど、それでも1つの形としてこの音楽が残りました。大瀧詠一さん、佐藤博さん、青山純さん、rest in peace。願わくば次は全曲新曲のオリジナルサードアルバムを期待したい。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292