2015年9月 archive


収録アルバム:PHARMACY/槙原敬之(1994)

 ハナミズキと言うと、否が応でも一青窈の曲が出てくるけれど、その10年前にこの名曲が世に産み落とされていたのでした。佳曲ぞろいのこのアルバムの中でもひときわ味わい深い曲。

 これほどまでに別れた相手に対する男心を的確に、そして鮮やかに歌った曲を、少なくとも僕は知らない。スマートに気取っていても、ふとしたことで思い出に耽ってしまい、せいいっぱい強がって。そんな自分がなんかいい(格好良いではないにしろ)と感じてしまうのです、男というものは。

 冒頭の歌詞を最後でも繰り返すという、<ANSWER>と同じマッキーの必殺手法。とんでもなく良いです。

 このアルバムは僕が中学1年の時に買ったアルバムで、本当に大事に大事に聴いたアルバム。おちゃらけた1曲を除けば全曲歌えます。ずっとずっと愛していきたい音楽。


 どういうわけか、1年を通じて秋と冬にライブが集中します。今年はこれまで3回しかライブに行ってないのに、現時点で年末まで既に4つ決定。昭和女子大、横須賀、県民ホールに中野で会いましょう。プレミアムチケットもきっと月曜なら何とか取れるだろうと思ったら作戦的中、仕事は大丈夫なのだろうか(何とかするしかない)。

 あとは、モントルージャズフェスティバルは昭和音大でやるならまたぜひ行きたいけど、今のところリキッドルームやブルーノートなどのプログラムしか出てないので、ダメかもしれない。ブルーノート2ライブ分をお得な料金で見られてよかったのに、ブルーノートでサンボーンって、普通の公演じゃないか。。

 それでまあ、バタバタとチケット当選があって、2回コンビニで支払い、1件は振り込み、1件はクレジット引き落とし。このうち1つは再度コンビニ引き取り、あとの3件は郵送。ええい、ややこしい。かつて山下達郎の入金期日をすっかり忘れてて、前日ぐらいにたまたま思い出したからギリギリ間に合ったという反省を生かし、入金可能日になったら即支払いを心がけてます。でも、どれもその場でチケットもらえるのではなくて、後から郵送とかまた受け取りとか。オークション対策なのかもしれないけど、面倒なことこの上ない。全部ウェブ支払いの郵送(もしくはコンビニ引き取り)に統一して頂きたい。なんだよ代金支払証明書って。1週間後からチケット発券可能なら、支払いを1週間延ばすか、発券を1週間前倒しして欲しい。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292