2015年11月 archive


5年間、3プロジェクト一緒に仕事をしてきたカナダの大切な友人に

You need so much power to walk away from there
Everyone does not want to be in trouble
But
Are you okay with that? You just wanted to be safe?
You can lie to me, but stop lying to yourself
There are so many things that can be started from good-bye
If you are seeing a truth, let me see it

You have to be so brave to be always yourself
No one does not wish to be alone
But
Are you okay with that? What about the rest of your dreams?
You can forget about me, but don't lose yourself anymore
There are so many things that can be started from good-bye
If you are seeing the truth, don't let it go through

There are so many things that can be started from good-bye
You are already seeing the truth, hope that will not disappear for ever
And let me see your truth
(サヨナラCOLOR/Super Butter Dog)


 最近、コーヒーを飲むようになりました。と言ってもインスタントなので、深い話は全くありません。

 子供のころ、両親が飲んでるコーヒーが羨ましくて、でも全然飲ませてくれなくて、コーヒー牛乳とちょっと違う香りがするそれは、憧れの大人の飲み物だった。小学校高学年だかそこらで、初めてカップ1杯飲ませてくれた時は凄く嬉しかったことを覚えてる。そこからコーヒーを飲むようになったかと言うとそうでもなく、高校生の時から、テレホーダイの最初から最後までネットに繋ぐような生活を送っていたせいか(今の若い子達は知らないだろうな。かつてネットが従量制で、23:00~8:00まで定額サービスがあったことを)、胃が弱くなり、コーヒーの1杯でも飲もうものなら、そこから数週間は普通の食事も受け付けないというダメージを受けていた。

 そんなこんなで自然とコーヒーからは遠ざかり、どちらかというと紅茶派であった。初めて自分で買ったイングリッシュブレックファーストで淹れたミルクティには感動した。でもコーヒーを忘れたかと言うとそうでもない。就職して規則正しい生活を送ってきたせいか、幸いなことに胃は普通の人並みになり、コーヒーを1日数杯飲んでも別に何ともなない体になってくれた。外で缶コーヒーを飲む気にはならないし、スタバでも注文したいとは思わないけれど、家で少しずつ飲むようになってきた。しばらくドリップ式のを買っていたけれど、ちまちましたのがやってられないし、普通のマグカップだと作りにくいという致命的欠陥を抱えている。1杯あたりの単価も決して安くない。でもスティックタイプのはおいしくない。と言うわけで、巡り巡ってたどり着いたのが、今さらながらのインスタント。

 前置きが長くなりました。ネットで拾い集めて自分なりに分かった美味しいカフェオレの作り方を記します。僕がそうであったように、どこかの誰かが、偶然ここを見つけ、カフェオレ美味しいなと思ってくれたら、それに勝る喜びはない。

 ポイントは毎日でも続けられるように簡単であること。そしてリーズナブルであること。

1. マグカップに水と牛乳を1:1ぐらいで入れます。僕は少し牛乳多めにします
2. インスタントコーヒーをティースプーン2杯入れます。これは標準的なマグカップ(多分)に並々と#1が注がれた場合。カップの大きさにもよるので、調節してください。かき混ぜません
3. 好みで砂糖を小さじ1杯弱。無しでも美味しいです。ここでもかき混ぜません
4. 電子レンジにマグカップを入れ、70度に設定
5. できたらガーっと一気にかき混ぜます。少しぐらいコーヒーが残ってもOK
6. クリーミーなカフェオレをお楽しみください

 ちなみにインスタントコーヒーの銘柄は、これはもう人好き好きとしか言いようがない。僕が飲んだことがあるのは、ネスカフェのゴールドブレンド、セブンイレブンブランドの香りひきたつコーヒー。両方ともフリーズドライ製法です。保存は試してガッテンでやってた冷凍庫で(結露に注意)。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年12月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292