Gourmetの最近のブログ記事


 約1年前にお祝いで横浜ロイヤルパークホテル(ランドマークタワーに入ってます)のディナー券を頂き、有効期限が迫ってきたので、鉄板焼き“よこはま”に行ってきました。ちなみに、他にもフランス料理、中華、懐石と、68Fのレストランを選ぶことができたのだけど、僕の一存で地下1Fの鉄板焼きに(もらったのは妻の友人からなのに)。

 焼き物としては、ほたて、黒毛和牛フィレ&サーロイン、野菜にガーリックライス等を頂きました。サラダはフレンチドレッシングなのに、最後味噌汁が出てくるという一貫性のなさは気になったけれど、それなりに美味しかったです。ただ、正直に言えば、3年半ぐらい前に神戸で食べた方が美味しかったです(ご馳走様でした)。ホテル併設レストランなので、こんなもんですかね。どうでもいいけど、「お肉の焼き方はいかがしましょうか」という質問に、隣の人が「おいしく焼いてください」と言ってたのは面白かった。

 ともあれ、久々にゆったりとした時間を過ごせてよかったです。


 先日、みなとみらいにあるキハチ・イタリアンに行ってきました。2回目。前に来たときもすごく良かったのだけど、今回もとても良かったです。

 注文したのは8400円のコース。事前に自分の食べられない食材を尋ねてくれるという心遣いが嬉しい。僕はゆで卵がダメですと答えました・・・。

 前菜2品にパスタ、メインが魚と肉で、最後にデザート。まず1品目は小魚を揚げスパイシーに味付けしたもの。なんとなく居酒屋でも食べられるような味のような気もしたけれど、まあ食べられないだろうな。2品目が3種盛りで、フォアグラとタケノコのグリル、マグロとホタテとエビを混ぜパイ生地で包んだもの、水菜と北海道産のタコを使ったサラダ。タケノコってあまり好きではなかったのだけど、こんなに美味しい食材なのかとちょっと感動。

 パスタは自家製パスタにイベリコ豚とマッシュルームを使ったもの。タリアテッレだっけな、フェットチーネよりもちょっと太い(多分)。この種のパスタはカルボナーラみたいに味付けがしつこいものが多くて、そういうのはあまり得意ではないのだけど、これはさっぱりと食べられました。量は半人前ぐらいで、もう少し食べたかったかも。

 メインの1品目は、魚と思いきや、巨大ハマグリと赤座エビとオマールエビ。フォークとナイフでは食べにくいこと以外何の不満もありません。お肉はサーロインステーキで、事前に焼き加減とソースを選ばせてくれる。僕は普段ウェルダンで頼むのだけど、今回、シンプルに塩とコショウのみの味付けにしてもらったので、ミディアムで。ほどよい焼き加減で良かったです。

 デザートはマンゴープリンにパン生地にアイスをのせたものに、チョコレートケーキ。チョコレートケーキは本当にチョコレートを溶かしただけなんじゃないかというような濃厚なもので、いわゆるチョコレートケーキの無駄な甘さがなくて良かったです。マンゴープリンはプリンと言うよりもババロアに近かったかな。これは甘さ加減がいまいち。食後の紅茶はアッサムのミルクティーでした。

 隣のテーブルでも同じコースを頼んでいたのだけど、キノコ類は全部ダメという無理難題にも応じ しかも、多分ワインを飲んでいるということで、それに合わせたうような、僕らとはちょっと異なるデザートが出てました。定番なのかもしれないけど、小さな心遣いや、料理の洗練され具合、すごくコストパフォーマンスの良いお店だと思います。今年中にもう1回ぐらい行きたいな。

 やっぱり美味しい食事と素敵な食事の時間は、人を笑顔にするね。


20070422116.jpg

 この前、湘南ガトーアベニュー葦で写真のレアチーズケーキを食べました。喫茶店でケーキを食べるのなんて、神戸のモロゾフに入ったとき以来。なんかどれも甘そうだなあと思っていると、目と目があったというか(ケーキに目はないけれど)、もう僕はこれしかないと即断。

 で、このレアチーズケーキがすごく美味しかった。甘さは控えめで、下に埋まっているブルーベリーの酸味との絶妙なミックス。価格はたしか340円。この値段が安いのか高いのか、普段ほとんどケーキなんて食べない僕にはわからないけど、とにかく美味しかったので満足なのです。

 名前の通り平塚・茅ヶ崎を中心に湘南地区で何店舗か展開しているらしいので、機会があったらぜひこのレアチーズケーキを食べてみて下さい。


 先日もLA PATTOLAに行きました。今回は写真を撮ったので2品紹介。

winesalad.jpg 恒例のシーフードのワイン蒸しサラダ。このお店に今まで3回来て、3回とも頼んでます。そろそろ違うサラダも、と思うのだけど、なかなかやめられない。人生で食べたおいしいサラダトップ3に入ります。

saladpizza.jpg サラダ&チーズのピッツァ。ピザの上にチーズのかけられたサラダがででーんと乗ってる。当然予想できるようにかなり食べづらく、結局別々に食べました(意味なし)。ピザのチーズがおいしい。この大きさにして800円強。

 あとはオススメメニューだったフェットチーネのカルボナーラを頼んだのだけど、僕はあのクリーミーさがダメでした。卵もまるまる乗ってたし(自分でかき混ぜて"カルボナーラ"を完成させて下さいとのこと)。

 この3品で大人2人十分お腹いっぱいになります。そして合計で2500円ぐらいと、非情に満足できるレストラン。近いうちにまた行こうと思います。


 今日はプチ地元(でもないけど)の、お気に入りのレストランを紹介します。LA PATTOLAというお店で、なんと昔懐かしいマネーの虎で出資金を受けて設立されたお店。今では3店舗構えているので、まずまず繁盛しているのでしょう。

 ここに来ると必ず頼むのが「シーフードのワイン蒸しサラダ」。量はやや少なめだけど、人生で食べたおいしいサラダベスト3に入るぐらい美味しい。ピザもパスタもそれなりの味で、特筆すべきはその値段。どんなに高いパスタでも、1000円をわずかに上回るぐらい。僕の大好きなプレーンのペペロンチーノに至っては609円。でも味はどっかのファミレスの100倍おいしいです。大きな声では言えないけど、デザートはそんなに良くないです。

 というわけで、サラダとピザとパスタそれぞれ1品ずつ頼んでも、へたしたら2000円いかないで食事ができてしまう、なのに美味しいという、オススメなレストランです。湘南地区にしかないのだけど、近隣の方&何かの用事で来た人はぜひお試しあれ。


 ドレッシングでおなじみのピエトロのお店、ピエトロバルコーネが車で15分ぐらいのところにあったので行ってきました。いつも海に行くときに通る道沿いにあったお店で、今までは単なる洋食屋さんぐらいにしか思っていなかったのだけど、今回初挑戦。

 注文したのは2名用のピエトロコース。パスタ1皿、ピザ1皿、オーブン料理1皿、これにブレッドバーとサラダバーとデザートと飲み物がついて3990円。安い。ブレッド&サラダバーは嬉しいです。大人2人でも十分なボリュームで、最後にきたパスタは全部食べきれなかった・・・。

 味の方はそこまで特別ということもないけど、"おいしい洋食屋さん"という感じで良かったし、店の雰囲気&店員も良かったです。

 また行きたいと思います(もらったスクラッチカードでデザート無料券が当たった)。


 我が家の周りにはスタバすらなく(というか喫茶店すらほとんどない)、ご飯食べるところもファミレスなどのチェーン店がほとんどで、"一家"という単位で動くならばそれほど問題はないのかもしれないけど、まだそういう年齢でもない僕らの世代にとっては寂しい限り。電車か車で大きな街にはすぐ出られるものの、例えば、日曜20時にこれからご飯食べたいな・・・と思ったとしても、それから横浜に行く気にはなれない。というわけで、そろそろお別れの予感が漂うこの街を嘆いていたのだけど、先日かすかな光が。

papalina.jpg 車で5分、徒歩でも15分ぐらいのところにあるぱぱりーなというイタリアンレストランに行ってきました。僕の知る限り横浜市の泉区と青葉区にしかないお店で、山手台店はたしか2年ぐらい前にオープン。まあファミレスレベルだろうと思ってたせいもあって行く機会が全然なかったのだけど、すごく良かったです。僕の中ではカプリチョーザよりも上。カプリチョーザなんてもう5年以上行ってないけれど。

 注文したのは「目鯛のカルパッチョ」「ライスコロッケ」(←カプリチョーザのパクリっぽい)「ガーリックと唐辛子のパスタ」「魚貝のピッツァ?ペスカトーレ?」の4品。どれもおいしかったです。ピザの生地がモチモチで、かなりボリュームがありました。しかもこれで5000円いかない!店員のサービスもいいし、雰囲気はそこそこなのに、全然堅苦しくもない。素晴らしいの一言。我が家の近くにこんなお店があったとは。

 22時半までしかやってないのがちょっと残念だけれど、これからどんどん通いたいと思います。


 横浜のルミネ9Fにある、キハチ・チャイナ・ダイニングバーに行ってきました。

 前にみなとみらいにあるキハチ・イタリアンに行ってすっかり気を良くしたので、今回は中華に挑戦。実は横浜駅ってそんなに食べるところないのです。同じような店はずらずらとあるのだけどね…。ちょっと「これは!」と思わせるような店がない(あったら教えて下さい)。毎回鎌倉山に行ってたら破産確実だし。

 時間が遅かったので、今回はコースではなく4品だけ。ズワイ蟹のせ香港焼売、サッと湯引きした天然海老と芝海老のレモンマヨネーズソース、自慢のフルーツ酢豚、海の幸とシャッキリレタスのガーリックチャーハンを注文。"バー"と名前がつくだけあって、酒のつまみを意識した料理が多かった気がします。

 料理の方はというと、中華料理はこれぐらいであるべきというか、マジメで良かったです。アメリカに住んでたとき近くに美味しい中華料理屋があって、1ヶ月に1回ぐらい通ってたので、中華にはちょっとこだわりがあります。フルーツ酢豚に入るフルーツは時期によって変わるらしく、今回はリンゴにライチ。ライチはないだろうと思ったけど、それ以外はすごくおいしかった。雰囲気も良いのでまた行きたいです。

 どうでもいいけど、店員さんが注文のメモをとらないところに驚いた。何品も注文するのが申し訳なく思えたよ…。


 思いっきりミーハーですが、KIHACHI横浜クイーンズイースト店でディナーを食べてきました。ガラス張りで外から丸見えのこのレストラン、入るには結構な勇気がいります。少なくとも僕は。

 でも食事はなかなか。本当はきちんとしたコースを食べようと思っていたのだけど、ちょっと調子が良くなかったので、前菜orパスタ+メイン+デザートのコース、Feliceを注文。僕は「イタリア最上級パルマ産生ハムとサラミの盛り合わせ」に「本日シェフが選び抜いた魚介類料理」という組み合わせで、相手は「茄子、ズッキーニ、パプリカ、野菜のトマトソーススパゲッティ“ベジタリアーノ”」と「筑波産もち豚ロース肉の網焼き」。今日の魚介類料理は何ですか?と尋ねてみたら、魚はマコガレイで、客の好きなように調理してくれるという。網焼き、ソテー、聞き取れたのはこれだけで、あとは※▲○□?・・・イタリア語の調理法で言われたってさっぱりわかりません。お任せで調理してもらいました。

 料理はどれも美味しかったです。パスタを取りわける皿が温かいのが嬉しかった。マコガレイは、カニとウニと一緒に包み込んで、パイのようにしてくれました。絶品。デザートも温度の加減が絶妙でした。4000円という値段の割りに、結構な食べ応えもあり、コストパフォーマンス的に良かったのではないかと思います。また利用したいお店です。

 ちなみに、一人で来店した外人がワインとピザだけ注文していたのだけど、すごく格好良かった。


kamakurayama.jpg

 普段、おいしいもの食べたい!食べたい!なんて言っているわりには、実は全然食べに行けてなかった。ということで、今日は本当においしいものを食べてきました。

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292