Technologyの最近のブログ記事


 Windows XPを使用している方のみ参考となる情報です。

 ここ最近Windows Update失敗が頻発する。アップデートがありますと通知があり、インストールを試みるも必ず失敗。そして失敗した次の瞬間にはアップデートの準備ができましたと再通知。準備できてないじゃん。内容は重要なセキュリティの更新らしく、この数カ月重要な更新ができないままだった。これは一体どうしたものか。

 こういう時は、更新番号をGoogle先生に聞くと一発。さすが。どうやらキーボードのCtrlとCapsの位置を替えているとダメらしい(それ以外もキーバインドの変更をしているとダメなのかも)。Linux使用経験者はまずCtrlとCapsを入れ替えるし、ゴリゴリとemacsなんかを使ってプログラム書いた経験のある人も大体入れ替えているはず。エディタ上のショートカットキーとして使うんですね。セーブ(上書き)はCtrl+x, Ctrl+sとか。小指の届く非常に便利な位置に、大文字/小文字を入れ替える機能しかないキー配置をするというのはどう考えても失敗だし、デフォルト配置のままショートカット「Ctrl+c」のコピーや「Ctrl+V」貼り付けをするなんて考えられない。マックユーザーやPC98ユーザーなんかも、ひょっとしたらやっているのかも。

 というわけでキーバインド変更のレジストリを削除して、Windowsアップデートして、再度レジストリ登録すればOKです。こちらのサイトを参考にしました。レジストリ削除前にエクスポート、アップデート後に復元すれば楽です。マイクロソフトの技術サポートページっぽいのだけど、自社で把握しているなら対策パッチ配るなりアップデートファイル変更するなりしてくれよ…。キーバインド変更してるとアップデートできないなんてあまりにお粗末だし、そうした情報をGoogleで検索しないと事象・対策が判明しないのもお粗末。Windows Vista以降はこうした問題はなく、切り捨てられるOSだからなのかもしれませんが。


context-encoding.jpg

 自分のブログの2009年4月を見ようと思ったら(たまに読み返しているのです)、こんな画面が表示されました…。最初読み込みエラーかと思って更新してみるも、同じ画面が表示されるだけ。しかもこのページのみ。内容符号化に問題?不正または不明な形式で圧縮?Webサイトの管理者に報告・・・って自分だし!と、びっくりしました。

 とりあえずリビルドしてみるも改善されず、グーグル先生に聞いてみたら、どうやらこれはサーバとブラウザ(Firefox3)の相性問題みたいらしく、ブラウザキャッシュをクリアしたら直るらしい。騙されたと思ってクリアしてみたら、何事もなかったかのように表示されました。解決策は不明らしいので、もし同様のトラブルに悩まされている方がいたら、試してみてください。

 ちなみに、内容符号化を内符号と勘違いした僕は、完全なる職業病。

#内符号っていうのは、信号処理の誤り訂正で使われる言葉で、例えば地上デジタル放送は、伝送途中の信号誤りを防ぐため、送信信号に対してリードソロモン符号化処理を行った後、畳み込み符号化という信号処理を行います。受信時はまずビタビ復号で畳み込み符号化された信号を復号し、その後、リードソロモンがかかった信号を復号します。このときの、畳み込み符号はリードソロモンの中にある形となるので、よく内符号とも言われます(リードソロモンは外符号)。


nokian82.jpg

 勢いに任せて機種変更(買い増し)してしまった、ノキアのN82。端末代金が7万円したこと以外はすごく良い(10%ポイント還元があるし、2年間に渡って月2000円の割引を受けるので実質負担額は2万前後ですが)。まあ色々とあって平日はアクオスケータイだけど、週末はUSIMカードを入れ替えて使ってます。

 Symbian OSを使っているため、まだまだ無限の可能性がある気がしてならないN82。ここまでにやったことを紹介します。方法は、まとめWikiページで。

・fring
 N82を購入した動機。Skype, MSNメッセンジャー, Gmailなどに一括ログインできるソフト。メッセンジャーは日本語入力問題なくできました。

・モバイルGoogle Map
 N82にはGPSが内臓されてます。で、これを活かすための地図ソフトが元から入っているのだけど、これがあまり使い物にならない。地図といったら世界標準はGoogle Mapでしょう、ってことで、Googleからソフトをダウンロード&インストール。自宅ではGPSの精度がいまいちなことを除けば(現在地は半径200m以内と表示される)、これはすごく面白い。

・YaPN
 N82は、何もしないと通常のソフトバンク端末で見られるトップページにはいけない。これが何を意味するかというと、パケット料金体系が異なる。通常の端末だとオプションに加入することにより4200円が利用料金の上限となるが、N82は最近流行りつつあるスマートフォン向けのオプションになり、額が6000円弱。たかが携帯のパケット通信に6000円も払うなんて絶対できない僕は、スマートフォン向けパケット使い放題へのオプション変更を拒み、元のまま。すなわち、このままだと上限が4200円ではなく、青天井・・・というわけでもないのだけど、たしか1万円弱請求されてしまう。前振りが長くなったけど、このYaPNを入れ設定を行うことで、4200円の上限が適用されるアクセスポイントへの接続が可能となるのです。ソフトバンク同士のメール無料も、僕の考えが正しければ、このアクセスポイント経由で送受信することで適用される・・・多分。ちなみに、家の中ではWiFi接続のみ。

・ひかり電話の子機化
 我が家はBフレッツでひかり電話。で、なにやらこのN82が子機になるとのこと!そこまでの必要性は感じないのだけど、技術的に面白いので、設定してみました。どうしてもかかってきた電話を着信することはできないのだけど、発信はできる。昔は家にいるのに携帯で電話をかけていたこともあったが、これ以来ほぼ全て家のひかり電話経由の発信。無線LANとの干渉が嫌だからコードレス子機を封印している我が家では、なかなか重宝してます。

・Internet Radio
 ノキアのページからDL。純粋に楽しいです。イヤフォンの入力端子が通常のものと互換性があるのも嬉しい。好きだったCalifornia 101に繋がらないのが寂しい…。


その他の設定
・YouTube閲覧ソフト、MobiTubiaをインストールしました
・パズフボブルに似たゲームをインストールしました
・カメラシャッターを無音化するソフトをインストールしました。悪用厳禁


n82package.jpg

 ノキアが日本撤退。その前にMVNOで日本携帯市場に参入とあったので、なんか面白いことやってくれるのではないかと期待していたものの、フタを開けてみたら一転、ノキアは一般ピープルには全く手の届かないところにいってしまいました。なので、現在市場に出ている端末がノキアがキャリアに供給する最後の端末。これは是が非でも手に入れるしかない。

 とかなんとか思いつつも、携帯の機種変更なんてもう2年近くしてないし、最近の携帯端末代金システムはよくわからんし、クセのあるノキア端末を今後ずっとメインで使っていく自信もない。しかもこれで何の問題もないと思える912SHの電池パックをポイントで購入したばかり(電池パックが膨らんでしまい通信1分で電池切れになるようになってしまった)。きっと今ある在庫がはけてしまったら入手不可になるんだろうなと気にかけつつ、どうしても最後の一歩を踏み出せない自分がいました。

 そんな中、昨日、会社で業務用としてこのN82を購入したという非常に恵まれた人がいて、1時間ばかり触らせてもらうことができました。基本的なインターフェースは僕が持っているN73とたいして変わらない。むしろボタンが小さくなって打ちにくい、モーションコントローラが入っているのか、すぐに画面が横になってしまう・・・などと難点も目に付くのだけど、fringという素晴らしいアプリがあることを教えてもらい一気に虜に(これについては後日後述予定)。これで決まり。

 この機種はソフトバンクショップより家電量販店の方が在庫が豊富だと聞いていたので、20時すぎに横浜のビックパソコン館に向かい、「まだ機種変更できますか?」「黒の在庫ありますか?」「一括払いだとポイントつきますか?」「じゃあこれください」と即決。携帯端末、普通に買うと7万円します。これの10%ポイント、2年間毎月の使用料から1800円引きなので、実質2万円強になる計算。誰が考えたのか知らないけど、うまいシステムだなあと思う。

 まだ、寝る前に2時間ばかりいじっただけなので、とりあえずファーストインプレッション。僕がこの端末に最も惹かれたのはWi-Fi対応。パケ代を気にせず、自宅でパソコンを立ち上げなくてもネットし放題。もう最高です。たいていのウェブページは見られるし、GPS積んでてグーグルマップと連動してるし、youtubeも快適だし、スカイプもMSNメッセンジャー(日本語未対応という話も…)も使える。電話機というより、まさに僕が求めていたディジタルガジェット。しばらくは遊び倒します。


 かつては招待制のみで、gmailアカウントを持っている人を羨ましく思っていたものの、いざ実際にアカウントを手にするとどうでも良くなり、結局ほとんどgmailを使うこともなかった。が、最近このgmailのスパムフィルタが非常に強力であることがわかったため、1年ぶりぐらいにgmailを転送に使おうと決意。何しろメールの半数以上が海外からのスパムメールで、これまでBecky!のスパムフィルタを使って振り分けしてたのだけど、こぼれるものも多いから、そのたびにいちいち手動で消さなければいけなかった。この手間から解放されるならgmailを使わない手はない。

 とりあえず設定したのは、メインのアドレスにきたメールをgmailに転送し、gmailをBecky!で読むところまで。メイン→(転送)→gmail→(スパムフィルタ:転送)→メインという流れでもいい気がするものの、とりあえず様子見です。より細かな転送設定やIMAPなどは、そのうちということで。これに伴い、このブログの当初のアドレスだった、take@blue-jam.comも復活(スパムだらけで変えました)。ちょっとPOP3のアクセスに時間がかかるけど、面白いようにスパムが除かれて快適です。これまで10年強のメールの総容量を調べてみたら600MB弱で、gmailのメールボックスは7GB以上だから、この際IMAPで同期させて全部の処理をgmailでやってしまってもいいかもしれない。

 もうグーグル様々ですね。もし僕に米国株を買う手段があったなら、迷わずグーグル株を買っていることでしょう。


 徹底抗戦の構えで。

ダビング10「複雑骨折」・経産省は何をしているのか インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

 地上デジタル放送番組の複製制限を現行の1回から10回に緩和する「ダビング10」は6月2日開始予定だが、その延期はほぼ確実で、いつまで延期されるかも不明のようである。その背景として、私的録音録画補償金を巡る家電メーカーと権利者団体(コンテンツ側)の対立が指摘されているが、それは正しくない。様々な利害関係者の思惑が交錯し、事態は「複雑骨折」の様相を呈している。

 本来なら来月頭からダビング10が始まるという。ダビング10とは、これまでコピーできなかったディジタル録画された映像を9回コピー+1回移動ができるようになる制度のこと。1回だろうが10回だろうが、誰がそんなにコピーするんだと思うけれども、とにかくこのダビング10という制度がピンチ。始められない。なぜなら強欲な音楽メーカー・著作団体が、この開始間際というタイミングになって、iPodやDVDレコーダーにも私的録音録画補償金を上乗せしろと文句をつけてきたから。

 ダビング10という制度の是非は置いておくとして、この制度は随分前から決まっていた。なのに開始直前になって、自分達の要求をのませるために、補償金を払えと言いがかりをつけてきた。汚いにもほどがある。

 このように書くと、一部報道にあるように「権利者側が補償金を増やせと強欲な要求をするから、ダビング10を始められない」と解釈されかねないが、それは正しくない。

 違法ダウンロードの氾濫から明らかなように、デジタル技術の普及でコンテンツを創る側の所得機会には大きな影響が出ている。それを補償するのが私的録音録画補償金であり、個人的にはベストの対応策とは思わないが、現状ではほかに代替策がない以上、対象機器の拡大はやむを得ないと考えている。日本で私的録音録画補償金として徴収されている金額が欧州のいくつかの国と比べると非常に少ないことを考えても、無茶な要求とは思えない。

 一部報道が正しい。強欲以外の何者でもない。筆者は違法ダウンロードの氾濫と、あたかもユーザによる不正横行のせいで自分達の収入が減っているような論調であるが、この因果関係は明らかにされていないし、そういった明確な数字・データがないのに、「他に代替案がない以上」などと勝手に話を進められてしまっても困る。

 さらに、「欧州のいくつかの国と比べると」という意味不明な例を持ち出すのもわからない。具体的にどこですか?フランス?イギリス?それともボスニア・ヘルツェゴビナ?ともかく、一部分だけ切り出した比較は全くフェアじゃない。日本と同様の市場が構築されており、同じような住環境、経済・政治なら比較もできるが(そんなのは無理だから実質不可能である)、他国がこうだから我が国も同じにすべきであるというような議論は意味を成さない。よく政治家も「先進国の中で**なのは日本だけです」とか口癖のように言うけど、別に日本が唯一だって何の問題もないじゃないですか。そんなこと言いだしたら、ブルネイは医療費も教育費も無料だ(確か)。

 ま、ともかく、この人はエイベックスの取締役という肩書きでありながら、さも消費者代表みたいな顔をし、結局は電機メーカー批判に走る。僕みたいな一介の研究者というか消費者がこうしてブログでうだうだ言うならまだしも(とは言え、これをエクスキューズにするつもりはなく、きちんと責任は持っているつもりです)、さも自分達の主張が全て正しいかのように、日経のコラムで「電機メーカーは無責任だ」と堂々と書いてしまうこの人の神経を疑う。

 僕らは、「本物」には、それ相応の対価を払うし、時にはそれ以上のものを惜しまない。日本の音楽市場が縮小傾向にあるのは、自分達が一過性の、使い捨ての音楽しか作らないからだともわからず、うまくいかなくなる度に誰かのせいにする。そうやって本質的なことから目を背け続ければいい。消費者を欺き続ければいい。そのうち誰も聴かなくなるから。

iPod課金はちゃんちゃらおかしい
続・iPod課金はちゃんちゃらおかしい


本田雅一のAV Trends

補償金制度拡大案への多くの疑問

 文化庁によるハードディスク搭載機器への私的録音録画補償金制度に関する案が示された。MDなどの消費が減ったことに伴い、現在主流のハードディスクを搭載する機器からも私的録音補償金を取るべきであるという主張に対する文化庁の案である。しかし、消費者サイドの視点といわず、第三者的に俯瞰したとしても、この制度にはあまりにも多くの疑問点がある。ここで議論されている内容は、大きく分けて音楽用機器と映像機器があるが、それぞれについて、“ごくごく基本的”な疑問を挙げてみたい。

 僕が言いたいことはこの人が全部言ってくれた。しかも、もっと的確に。

 最近のポピュラー系楽曲は、アルバム単位でのメッセージ性やストーリー性は薄く、特に邦楽に関しては、単なる寄せ集めの印象が強いアルバムが多い。
(途中略)
楽曲の好みの問題もあるが、一過性の流行を作ろうとするばかりで、長い期間、楽しめるアルバムを提供しようという意図を、特にポピュラー系の邦楽アルバムからは感じられないからだ。
(途中略)
幅広い年齢層の開拓や、一時的な流行ではなく、普遍的な価値を作ろうとする意図が無ければ、CDの売り上げが下がるのは当然だろう。

 諸手を挙げて同意。

 あとは近年普及しているディジタルプレーヤーへの課金問題、MDとの相違、CDレンタル、さらには取引材料として使われているダビング10にまで言及してます。音楽ファンはぜひご一読を。

 移ろい行くビジネス環境の変化に対して、現時点での利権にしがみついても、せっかくの市場を潰すだけだ。

 結局のところ、一番良いのは規制も何もしないことなのかもしれません。


 音楽好きの一人として、放っておけないこの話題。一見まともなタイトルに見え、結局は自分達の利潤を追求することしか考えてない。消費者をバカにするのもいい加減にして欲しい。

「iPod課金」見直し案の一番問題な部分

 8日に開かれた文化庁の文化審議会著作権分科会で、私的録音録画補償金制度の見直し案が公表された。同案では、「制度は縮小を原則とする」という方針を明示しつつも、当面の対応として、「iPod」などの携帯デジタル音楽プレーヤーやハードディスクレコーダーを課金対象に加えることが提案された。この提案をどう評価すべきか。私は、関係者の妥協できるラインを探ったものでしかなく、デジタル化・ネットワーク化という環境変化を踏まえて目指すべき方向性を示せなかった点で、積極的には評価できないと考えている。


携帯の基地局、設置自由化・総務省、来夏メド

 総務省は2008年夏をめどに、携帯電話の小型基地局を利用者が自宅や店舗、オフィスに設置できるよう制度改正する方針を決めた。辞書サイズの小型基地局を購入すれば、高層マンションの室内や地下、山間部などこれまで圏外だった場所でも携帯電話が使えるようになる。小型基地局をブロードバンド(高速大容量)回線につないで通話する仕組みで、一部通話料金の引き下げにつながる可能性もある。

 本日の日経新聞一面トップにくるだけのインパクトはある内容。どういうことかと言うと、これを実際に通信キャリア/メーカーがやるかどうかは別として、構想としては携帯IP電話の実現です。それならもうSkypeがあるじゃないかと思う人もいるかもしれないけど、まあその通りで、重要なのは、法に守られ美味しい思いをし続けてきた通信キャリアが、ネット(IP)による革命でその既得権益を失うということ。僕にとって、そしておそらく多くの国民にとって、嬉しいことです。

 詳しいシステムを知っているわけではないし、実は概念的なことも想像でしか把握してないのだけど、僕の「勘」が間違っていなければ、各家庭にある光ファイバー用モデムorADSLモデムに、携帯の基地局がくっつき(あるいは一体型?)、それぞれ家庭に引かれている回線を通じて通信が行われる。ホームアンテナは窓際まできてる電波を増幅させる装置で、家の中が圏外になってしまう人の対策用だし、設置にそれなりの工事が必要となってしまうのだけど、このフェムトセルは、窓際にすら電波がきている必要もなく、各家庭に文字通り基地局を作れるようなものでしょう。

 当然、フェムトセルの接続先は光回線なりADSL回線なりを使うので、通話・通信料も大幅に下げられる。最低でも通話料は固定回線のIP電話並みになるだろうし、予想される展開としては、通話・データ通信料の定額。ヤフーBBでモデムをばらまいてるソフトバンクが、一番このサービスを進めやすいはず。

 ただし問題点はいくつかある。まず、誰でも思いつくと思うけど、自宅に電波が届いている場合は、フェムトセルと通常の基地局、一体どっちからの電波を使うのかということ。その干渉対策がしっかりできているのか、それとも、フェムトセル用に完全に電波を切り替えてしまうのか。後者だと無線LANのイメージに近いのかな。いずれの場合にしろ、基地局間をGPSの電波を使って同期させているauはきつそうだなあ。できたら凄い。あと、隣接する家庭のフェムトセルとの干渉問題なんかもあるだろう。半径数十メートルまで電波は届くらしいので、よほど大邸宅に住んでいる人でない限り、隣の人に設置されているフェムトセルの電波を受信してしまう可能性は高いはず(もちろん逆もある)。

 あとは通信会社がやるかどうか。通話・データ通信料金が、このフェムトセルによって減少することは間違いないので、どこに利益を求めてくるかですね。ADSLや光とセットのパッケージとして割り切るのかもしれないし、データ通信料も絶対安くなるはずだから、新たな需要が生まれてくるのかもしれない。こういう時に、あれこれ言われてはいるけれど、ソフトバンクが携帯業界にいてくれるというのがすごく心強い。

 さて、どうなるフェムトセル。なんにしろ、依然年間8000億前後も稼ぎ出している(ぼったくり続けている)ドコモさんに、これ以上おいしい思いをさせる必要はない。


pasori.jpg

 Edyに自宅でチャージができるPaSoRiを買いました。今まで電子マネーの類は、ごちゃごちゃしているから避けてきたのだけど、ANAのマイレージカードにもついてるし、イーバンクに貯まったアンケートの謝礼をどう使うかと考えたときに、Edyが一番良いかなと思ったのです。携帯もお財布ケータイ対応だけど、どうも携帯を使うというのは好きになれないので、まだ様子見。

 かつては、Edyにクレジットカードで入金→そのカード利用料金をEdyで払う、なんていう無限ループでマイレージを稼いだ人が多数いたみたいだけれど、それが封じられてしまったので、Edy利用でマイレージを貯めようなんていうことは考えてなくて、コンビニとか映画とか、ちょっとした支出のときに使えればいいなあと。

 あとは、願わくばEdyが電子マネー標準になってくれること。Suicaやら何やらと統合してくれること。全部SONYのFelicaなんだから、もう統一でいいじゃないかと。そうそう、このPaSoRiは、Suicaの履歴を見られたりもします。過去20件、自分の乗車(Suica利用)履歴が見られる。考えようによっては結構怖いのだけど、それなりに便利です。

※ちなみに、PaSoRiはクレジットカード入会を条件に無料プレゼントをしているところがいくつかあるらしく、PaSoRiだけもらってすぐ解約という方法もあると思うのだけど、そういうのが面倒なのでおとなしく買いました。たかがリーダーに2600円も出せないよという人は、買わなくても何とかなります。


nikons8.jpg

 一目惚れでした。ニコンのCOOLPIX S8。画素数よりも、手ブレ防止機能よりも、とにかくこの色とデザインフォルムに惹かれたのです。と言うわけで、2年ぶりにデジカメを購入。大切なのはカメラではなくて何を撮るかのような気もするけれど、デザインが気に入ればどんどん持ち歩きたくなる。多分。今まで以上に色々なところに連れていきたいと思います。

 ちなみにカメラの下のドックの存在意義がよくわからない。これとは別に充電・データ転送用のドックもついているのです。展示用?(そんなわけないよな…)

 今まで愛用してきたミノルタのDiMAGE G400も、バッテリーはこっちの方がもちそうだし(予備バッテリーもあるし)、最後のミノルタブランドということで、これからも大切にしていきたいと思います。コニカとくっついてコニカミノルタになり、デジカメ部門はソニーに売却・・・。生き証人になろう。


 インターネットは情報を共有するという精神で発展してきた。しからば、僕もインターネットユーザの一人として、皆の役に立つ情報を公にし、共有することが義務なのではないだろうかと思う。

 とまあそんなことはどうでもいいとして、PDFのビューアーを紹介します。業界標準になってるPDF形式のファイルだけれど、Adobe社のリーダーはとにかく重い。重すぎる。ブラウザ内で表示しようものなら3回に1回は応答なしになるんじゃないかと思えるぐらい重い。7.0になって少しはマシになった気もするが、それでもまだまだ。最新CPUを搭載しているマシンなら問題はないのかもしれないけど、僕みたいに2年以上前のCPUで頑張っているという人にとっては結構つらい。

 そういうわけで紹介するのはFoxit PDF Readerというソフト。驚くほど軽い。例えるなら、今までのAdobe Readerはナローバンドでネットブラウジングをしていたのに対し、こっちは完全にブロードバンド。とにかく快適。ブラウザに組み込めないのが残念だけれども、それを補ってなお余りあるほど素晴らしい。
 ちなみにそのままだと日本語表記に問題が出る場合があるので、"Eastern Asian Language Support"というところからbinファイルをDLして、解凍してできたアプリケーション本体と同一フォルダに入れてあげる必要があります。インストーラーがないので、あとはそのままProgram Filesフォルダにでもいれておけば良いかと。

 さあ、これであなたも快適なPDFライフを!


 以前コメントスパム対策をしていたのだけど、よく考えてみたらMTのバージョンアップに伴ってその対策が無効になってしまっているはず。まあコメントスパムきたら考えようと思っていたところ、本日きたのでこちらを参考に再び対策を行いました。
 MT3以降の特徴の1つでもあるTypePadを使えばいいのかもしれないが、これを使うとコメントの敷居が高くなってしまうため、できれば使いたくない。ということで、前回と同様、コメント欄に連続するひらがな(2文字以上)が含まれていないとエラー表示になるように設定しました。英数字、カタカナ、漢字のみの投稿はエラーになってしまうので、その点に注意してよろしくお願いします。
 もしひらがなを使っているのに、投稿時にエラー表示が出るようであれば、連絡いただければ幸いです。


 こんにちは、今さらながら管理人のtakeです。そして今さらではありますが、このブログを動かしているMovable Typeのバージョンアップを行いました。2.661から一気に3.171へ。
 大変なのかなあと思いつつ、別にフォルダ用意してフルインストールしてバックアップとって・・・なんて地味な作業をやろうとしてたら、アップグレードがあることを発見。これだけでいいのかよとちょっと不安に思いつつ(一応バックアップはとった)、恐る恐る実行してみると、すんなりと終了。今のところ特に不具合なし。ちょっとした設定はし直したけど、一応問題なく動いてるみたいです。

設定した箇所
コメント通知の文字化け
テキストの回り込み表示+アップロードディレクトリ自動指定

 どうしてこのタイミングでバージョンアップしたのかと言うと、理由はただ一つ。投稿予約機能を使いたかったから。というのも、9月は旅行にかなり行ってしまうので、その間おそらくほとんど更新することができないんですね。それではいつも見てくれている人達に申し訳ないため、僕としてはなんとか事前にネタを考えておいて、その間はそれを見て頂きたいなと。内容はまだ全然考えていないけど、ある程度書きためておいた文章があるし、学部時代の4年間の日記もある。旅行予測日記とかでもいいかな…。まあ何かを。

 ちなみに投稿予約機能を使うにはサーバ側のcron機能が必要になるのだけど、早速こちらを参考にこのエントリで試してみた。さてさてうまく行くのだろうか。これが表示されたら、成功したということです。


walkman1.jpg ソニーのポータブルHDDプレーヤー、NW-HD5を購入。21日発売予定なんだけど、予想通り1日前にはもう店頭に並んでた。元々NW-HD3を買うつもりだったものの、価格がネックで下がるまで様子を見てたらそろそろ次期モデルが出る気がして、じゃあ次のを絶対に買おうと決意してたのである。


 前回Firefoxを高速化させる方法を取りあげたけど、どうやらまだまだ速くなるらしい。というかなりました!

方法
1. chromEditというプラグインをDL→インストール(ブラウザ再起動)
2. ツールにEditUserFilesができるので、そこからuser.jsを開く
3. 下の参照サイトに載ってるコードをコピー&ペースト
4. Windowsユーザーなら、Firefoxのアイコンを右クリックして開き
  リンク先のところに「/Prefetch:1」を加える
5. ブラウザ再起動→高速表示を体感して下さい

参照サイト


アップルコンピュータは、フラッシュメモリ搭載の新型iPod「iPod shuffle」を発表した。512Mバイトと1Gバイトの2モデルがあり、価格は512Mバイト版の1万980円から。

 相変わらずappleは色々考えるなあと思う一方で、ちょっと首をかしげたくなるところもある。


 画像を入れたときのテキストの回り込み設定、続きの表示(Extended Entryへのリンク)の設定変更を行ったので、それを紹介します。


 僕はFirefoxというブラウザを使っているのですが、表示を高速化する設定を見つけたので紹介。

Firefoxを高速で回転させる裏設定

 これは凄い。環境によってまちまちなのだろうけど(回線速度が速くないと逆効果らしい。とはいえ、自分は最大1.5MbpsのADSL)、僕は驚くほど効果があった。だからと言って最近はネットサーフィンもそんなにしないんだけど…。まあ速いに越したことはない。
 くれぐれも自己責任でお試しあれ。問題が出たらプラグインいれて、Defaultボタンを押せば元に戻ります。

※これよりもさらに効果がある(と思われる)高速化設定はこちらから


高音質音声圧縮技術ATRAC3plus形式に加え、MP3形式での再生にも対応したネットワークウォークマン2機種 発売

 ソニーマーケティング株式会社は、高音質音声圧縮技術ATRAC3plus形式に加え、MP3形式のまま音楽データの転送・再生が可能なネットワークウォークマン『NW-HD3』〔20GBハードディスク内蔵〕とネットワークウォークマン『NW-E99』〔1GBフラッシュメモリー内蔵〕を発売します。

 電車の一車両に必ず一人ぐらいiPodで音楽を聴いている人がいるんじゃないかと思うほど現在iPodが普及しているけど、どうもiPodは好きになれなかった。何より連続再生時間が絶対的に短い。せめて1週間ぐらい(1日通学往復4時間×5日で20時間程度)は充電なしでもってくれないと困る。あとiTunes経由でないと転送できないというのも気にくわないし、無駄に長いイヤフォンケーブル、ユーザをなめてるとしかいいようのない別売りの液晶表示なしのリモコン。たしかにこの市場を作り上げたappleは見事だと思うけど、それでも心のどこかで、コンピュータメーカーがオーディオなんて、という思いがあった。
 ということで、僕はSONYがきちんとしたポータブルHDDプレーヤーを出してくれることを誰よりも願ってた。しかし、これまでの製品は自社規格のATRAC3のみの対応。それはいかんぜよ、と誰もが思っただろう。その後セールス的にもまずかったのか、ついにMP3への対応を表明。そして対応製品が出た。僕が欲しかったのはこれだよ、SONYさん。ただiPodに比べて1万円高いんだから、できれば液晶リモコン付属に…。僕は幸いにもCDウォークマンで使ってたやつをそのまま流用できるみたいだけど。
W.Walkman
NW-HD3

 ちなみに旧製品も有償でMP3対応のアップグレードをやってるみたい(アップグレードのご案内)。値崩れした旧モデルを買って(してるのなら)、2000円でアップグレードするというのもいいかもしれない。
 見落とされがちになるだろうけど、シリコンオーディオプレーヤーの方(NW-E99)も結構すごいと思う。1GBで、連続再生70時間、それで実売価格が3万円。
 どっちか買おう(お金があったら)。


 MovableType 2.661を少しいじったので、その紹介。

・Firefox(Mozilla)で、エントリー時のB, i, U, URLボタンをつける

僕はIEではなく、Firefoxを使ってるんだけど、これだとエントリー時の右上にでるB, i, U, URLボタンが使えない。それを表示・使用する方法。

参考サイト
ちなみに1の最後から9行目の、a href="' + my_link + '"の後に、target=_blankをいれると、リンク先が別ウィンドウで表示されるようになる。

・管理画面のRecent Comments, Recent Pingsにチェックボタン

参考サイト
管理画面でFive Most Recent Comments, Five Most Recent Pingsというのがあるけど、それにチェックボタンをつけ、一括で削除する方法。スパム投稿や、トラバ失敗も、これで怖くない(かもしれない)。


 1つの記録として、ドメイン取得からブログの移行までの手順を書いておきます。もしかしたら何かの役に立つかもしれないし、立たないかもしれない。


 今年の夏、アテネオリンピックのおかげで(かどうか知らないけど)プラズマディスプレイ(以下PDP)が結構売れたらしい。多分、冬のボーナス商戦でも注目商品の1つになるだろう。大型で薄く、画面が綺麗…皆の憧れのテレビだ。価格もようやくこなれてきたところで、普及する可能性は高い。
 だがしかし、前回現行のBS放送ではディジタルよりもアナログの方が画質が綺麗だと断言してしまったNHK研究所の方が、今回もまた一石を投じる発言を授業中にしてた。僕としては非常に面白かったし、こんな面白い話を聴けて、さらに給料まで出るという夢のような時間であった。多分、そこら辺の学部生より真剣に授業を聴いていた。
 彼が言うに、「PDPの画面は汚い、一番綺麗なのはブラウン管(以下CRT)」とのことである。新テクノロジーというか、エンジニア達の努力の結晶を一瞬にして水の泡にしてしまうようなこの発言はかなり爽快だった。理由は画素数と、残像。現在のPDPは、まだハイビジョンの解像度に追いついていないらしい。ちなみに、その研究所の方曰く、PDPだったらまだ液晶(以下LCD)の方がいいらしい(それでもCRTには劣る)。
 しかしPDPも踏んだり蹴ったりである。せっかくLCDの代わりとして生まれたものの、あろうことかLCDを抜けないどころか、CRTに完敗だったとは。さらに言うと、東芝とキヤノンが作り出した新方式のSEDは、CRTに次ぐ綺麗さを誇るという。ということで、画質の良さ最上位を期待されて参上したPDPは、あっという間に最下位転落である。ただし、CRTは画面を大きくするのが難しいし、容積的な問題もあるので、この限りではないということを付け加えておく。そう考えると、本命はSEDなのかもしれない。いずれにしろPDPの立場がないなあ…。


 最近は個人的なことばかり書いているけど、たまには皆さんの役に立つことも。僕はFirefoxというブラウザを使っているんだけど、翻訳最強サイトであるALCを右クリックから一発で別タブ表示する方法を紹介します。
 まずDictionarySearchというプラグインをインストールし、設定でこのリンクのアドレスをいれるだけ。Textは「ALC Search for "$"」にでもしておき(正確には英辞郎なのかもしれない。重要なのは"$"で、これがないとダメ)、Access Keyは適当に。僕はLにしました、一応。
 これで気になる英単語を見つけたら、右クリックで選択すると、ALC for "**"というメニューが現れる。あとはクリックなり、Ctrl+さきほど設定したキーを押すなりすれば、別タブでALCの検索結果が表示されます。


 僕は今、大学院で無線通信の勉強をしてる。格好良く言うとワイヤレス・コミュニケーション。なぜ無線を選んだのかは自分でもよくわからないけど、気づいたら無線がやりたいと思ってたし、今現実に研究だか勉強だかよくわからないことをしながら毎日を過ごしている。割と幸せである。
 それはともかく、今日なんとなく地上ディジタル放送の論文を読んでいたら、数百個のデータ中1個の誤りがあると、それは大きなパフォーマンスロスである、というような記述があった。今まであまり意識することはなかったけれど、たしかにその通りなのである。
 日本の郵便システムの精度、すなわち誤配達・消失の可能性は、100万分の1程度だという。10の-6乗。大体通信の世界もこれと同じぐらいで、実際の詳しい話はよくわからないけれど、少なくとも10の-4乗から-5乗程度のオーダーでなければ、安定した通信は行えないとのことだ。そして当然のことながら、僕らもそういう10の-5乗の世界で、少しでも特性を改善しようと日々もがいている。
 世の中としては、100のうち1つぐらい誤りがあってもたいした影響はないのかもしれない。でも僕らはそういうわけにはいかない。改めて考えてみると、なんてちっぽけな世界だと思うけれど、しかし結構世の中の役に立っている。こうして、このくだらない文章が誤りなく画面に表示されているのも、電話で相手と会話ができるのも、過去の偉人達が10の-4乗だか-5乗だかの世界で頑張ってくれたおかげなのである。そして僕らはそれに満足することなく、さらに先を目指している。お前になにができるのかと言われれば、何も言えないのだけれど。


 VodafonW-CDMA端末(VGS:Vodafone Global Standard)の情報を書いてからアクセス数が飛躍的にあがってしまい、たいした情報もないのに、検索ページから飛んできてくれた人達には申し訳なく思ってたんだけど、ついにボーダフォンから正式発表が。
 実はシャープ以外、今の日本端末の水準から考えると型落ち端末みたいな感じだけど、それでもこれだけ端末が出るというのは嬉しい限り。モトローラのストレートにちょっと惹かれております。で、これにあわせて新サービスも発表になる予定ということなので、それにも期待。ボーダフォンが携帯市場で逆襲ができるかどうかは知らないけど、楽しませてくれればそれでいいというスタンスで。

プレスリリース


 ちまたをにぎわせてるiPodの在庫がようやく安定してきたのか、普通のiPodはもう店頭で見かけることができるし、ミニの方も色によってはAmazonには在庫があるみたいである。これだけ手に入らないと騒がれていると、今までそんなに欲しいと思ってなかったのに、欲しくなってきてしまうから不思議である。これも一つの戦略だとしたらAppleはたいしたものだ。iPodはとても欲しいけど、iTunes経由でないと転送できないというのが気にくわないし、バッテリが最高12時間というのも僕にとっては大きな問題である。電車の中で聴いてて、突然電池切れになるということほど空しいことはこの世にないから。本当に。


 このブログ、3月に作って以来ほとんどいじってないので、天気予報のプラグインを導入してみました。使ったのはMTWeatherというもので、drk7.jpさんのところで配布されていたものを使用。僕の自宅がある横浜、そして通学先の東京、大好きな宮古を表示させてみました。
 あとMTBlogTimesなるものも導入。投稿された時間帯の統計を表示するみたいなんだけど、それを知ったところで何かに繋がるわけでも…。


 前回断念したシリコンオーディオプレーヤーだけど、現在のところ買う体勢に入っております、こうなるともう誰も止めることはできなく、おそらく近いうちに手にしていることでしょう。買う製品は前回も挙げたi Audio 4。iRiverさんが一気に価格を下げてくれたためか、この製品も最近値下げが行われ、以前より4000円安くなった。前は512M内蔵でiPod Miniと同じ値段だったので考えさせられたけど、今回ようやく買う決心が。この際デザインには目をつぶる。
 バッテリーの方も、よく考えてみたら1週間に電池1本使うぐらいなので、乾電池で問題ない。環境問題を考えればあまりよくないけど、例えば5000円の充電池を買ってその元を取るには4年近くかかる(1週間に電池1本使用、4本100円で計算)。当分は乾電池で十分だし、そんなに長くもつものでもないだろう。
 あとはタイミングで、ベイスターズが大勝した次の日に買おうと思っている。というのもヨドバシはベイスターズが勝つとその点差に応じてポイント還元率がアップするので(最大5%まで)、最高15%還元がつくのである。いつベイスターズが大勝してくれるのかはわからないけど…。


 最近ボーダフォンは津田社長の就任以来大きなニュースもないけど、新端末の噂が携帯ショップが合同で作ってるHPに掲載されていた(こんなの載せていいのだろうか?)。最近はFOMAがようやく軌道に乗りだしたけど、ついにボーダフォンもVGS端末をちゃんと出すみたいだ。

・11月上旬発売予定 V602T(東芝)
・11月中旬発売予定 V702MO(モトローラ)
・11月下旬発売予定 V802SH(SHARP) 
・12月上旬発売予定 V702SMO(モトローラ・ストレート)
・12月中旬発売予定
V702NK(ノキア), V802SE(SONY), V802N(NEC), V902SH(SHARP)

 特にモトローラ、ノキア、ソニーエリクソンと海外グループ端末が楽しみである。中でもエリクソン色が強いといわれるソニーエリクソン、非常に楽しみだ(auはソニー色が強い)。


 僕の愛用している、MP3再生対応のCDウォークマンのリモコンがおかしくなった。いつの間にかボタンが1つ元に戻らない状態になっているし、ボリュームを上げようとすると次の曲にいったり、次の曲にいこうとするとフォルダが飛んだり。最終的には、ほぼ全てのボタンが表示通りの働きをしなくなってしまった。なんとなく、F-1の「最初は3速が壊れて、次は2速、1速、最後は全部ギアがなくなったよ」という状況に似ている。ちょうど買って1年近くなので、まさにソニータイマー。
 もう金輪際ソニー製品は買わねぇと心に誓い、最近話題のHDDプレーヤーを見にいったところ、相変わらずiPodミニは売り切れ、東芝や韓国製品がむなしく残っているだけという状況。で、ふと隣のシリコンオーディオプレーヤーに目を向けると、かなり安くなってるのに驚いた。ちょうど1年前もポータブルオーディオプレーヤーを買おうと物色してたんだけど、128MBで2万円ぐらいしてたと思う。それが256MBでも2万を切り、512MBでも3万円はいかない。これは安い。音飛びもないし、音質も良いらしいので、いいんでないかい?と思いつつ、iAudio 4という製品を真剣に検討した。
 ここまでが昨日までの話で、今日はそのiAudio 4を買おうと横浜に。が、2時間半考えたすえ結局買わなかった。まず何よりデザインが×。最近は電車内でiPodを自慢しているかのような人が目立つけど、これはできるなら人には見せたくない。HPではそれなりに見えるんだけど、実際の製品はかなりチープな作りである。そして充電池。単4電池1本で駆動するんだけど、いちいち電池を買うのは面倒なので、そうすると充電池を買うという選択になるんだけど、これが色々と種類がありすぎてわけがわからない。しかも単3電池&充電器のパックはあるのに、単4は全くなく、別々に買うと5000円を超えてしまう。どれがどれに対応してて、とか考えてたらもう面倒になった。
 結局、新しいリモコン(5000円強だったけど、ポイントがあったので141円)を買って帰宅。まだシリコンオーディオプレーヤーは早いのかもしれない。もう少し考えよう。近所のレンタル店が1週間120円セールをやっているので、帰りに懐かしのアルマゲドンを借りた。が、ネットでのキャンペーンに登録し忘れ240円払うことに…。本日4時間のお出かけ、出費は381円。結局ソニー製品を買ってるし。


 僕が初めてPCを買ったときは、ハードディスクの容量が8GB!スゲェ!という時代だった(8GBの壁とかあった気がする)。それからもう7年近く経つわけだけど、音楽ファイルやらキャプチャーした動画ファイルなどで200GBじゃ少ない!なんていう時代に。現在のメインPCは80+80+160で320GB(いずれも内蔵、4つあるIDEの3つを使用)なんだけど、この増設した80, 160GBの回転音がやたらうるさい。電源ケーブルをぶちっと抜くと非常に静か、でも80GBしかない。こんなので足りるわけがない。最近再びキャプチャ熱が出てきたので、常にHDDの残り容量と格闘することになり、精神的によろしくない。
 ということで、考えた案が2つ。1つ目は外付けHDDを増設すること。静かな内蔵タイプのものでもいいんだけど、どれが静かなんてわからないし、いくら静かとは言え、今よりもプラスになることは間違いない。ということで、使いたいときだけ使えるよう外付けタイプを候補に。幸いにもUSB2.0もIEEE1394もOKなので、高速転送が行える。で、色々と情報を調べていったところ、どうやらIOデータ製のが良く、BUFFALO製のが良くないらしい。が、250GB モデルでも27000円ぐらいする。内蔵が200GBで13000円程度で売っていることを考えると、非常にコストパフォーマンスが悪い。よって却下。
 第2の候補、というか最終的にこちらにしたんだけど、ハードディスクのリムーバルケース。空いている5インチベイに、トレイにいれた内蔵型ハードディスクを挿入して使えるのである。これだったら大容量のものへの交換が楽だし、使わないときは抜いておけば問題ない。何よりコストパフォーマンスが外付けに比べて抜群にいい。交換トレイ2つ付のものがヨドバシカメラで4000円ぐらい。取り付け作業は筐体とねじの位置があっていないことを除けば全く問題はなく(これは大問題だけど、無理矢理穴を作って対処した)、IDEのコネクタと電源をケースにぶちぶちっと挿せば終了。ジャンパの設定は普通に。鍵をかけないと起動できないという姑息なしかけがされているけど(起動中の脱着防止のため)、一発目できちんと認識された。特に困ったところもなく、快調。
 ハードディスクの容量不足という根本的な問題は解決されてないのだけど…。


 ヒューレットパッカードは、というか今はどのプリンタメーカーも、プリンタをかなり安い値段で売り、交換のカートリッジで儲けている。僕の使ってるHPの複合機は、プリンタ&スキャナ(コピーも)&各種メディアカード読み込み機能を備え、2万弱で購入することができた。はっきりいって安すぎ。でもインクカートリッジが高い。黒のカートリッジが2310円、カラーカートリッジが2625円する。これで一体何枚印刷できるのか知らないけど、やはり高い。
 ということで、モノクロインクの詰め替えを自力でやることに。買ったのはInkTec社の製品。送料込みで3000円強だった。これで、計4回ぐらいのインク詰め替えができるのである。さらに裏技もあるんだけど、そこまでは追求しないとして、これで大体コストが1/3に。
 やり方はいたって簡単。説明書にも書いてあるので実際にやる人はそれを参考にしてもらうとして、カートリッジに針で穴をあけ上からインクを注入、注射器で下から少し吸い出し終了。これをセットすれば新品同様!といくはずなんだけど、HPもこれには対策をとってきて、なんと僕のプリンタはカートリッジの固有IDを3つまで記憶するのである。つまり、自分でインクをリフィルしても、満タンとは認識されない。そのまま使い続けられなくもないと思うんだけど、いちいち警告されるのもうっとうしい。で、この固有ID対策もあるのである。詳しくはこちらのページを参照。英語なんだけど、それほど難しい操作をすることもない。僕の場合は2回異なる場所にマスキングをして、完了。つまり、オリジナル→マスキング1→マスキング2となり、次にリフィルしたものをいれると、最初のオリジナルのIDが消えるので、きちんと認識されるのである。
 インクジェット使用の方で、カートリッジ代がバカにならない!なんてお嘆きの方は試してみる価値ありだと思います。ちなみに、作業は本当に簡単。10分ぐらいで終わります。品質の方も、専用紙に写真画質で写し出すなんてことをしているならともかく、モノクロ印刷程度なら純正のものと比べ遜色ありません。


 以前かなりいい感じのキーボードと出会い、しばらくはこれでいこうと思っていたんだけど、やっぱりメカニカルクリックでずっと育ってきた僕にとって、段々と物足りなくなってきてしまった。ということでまたキーボードを買ってしまいました。これまた携帯と同じ7台目。


04-07-31_23-52.jpg
左上からJ-SH01, J-SH01Ⅱ, J-K03, 左下に移ってJ-NM02, J-T08, J-T010

 僕が初めて携帯を持ったのは17のときで(たしか1月だったと思う)、理由は「携帯を持ってないとバイトのシフト交代の連絡がこないから」だった。当時週1のバイトをしてたんだけど、仕事が楽なのでできるならもっとやりたい。唯一できる方法は、他の人の代わりとしてだけど、でも携帯を持ってないと交代を頼む連絡がこない。ということで携帯を持った。今考えればバカらしいけど、当時はそれだけバイトに入りたかったんだろうな。
 当時はPHSから携帯への移行期で、J-PHONEは18歳未満は契約できないため、周りがもってないからという理由で選んだ(その後18歳未満も可になって、すぐ名義変更したけど)。ドコモは加入者増えすぎで全然繋がらないなんてこともあったしね。フルレートの高音質は素晴らしかったし、画期的なスカイメール、今でこそ当たり前の年間割引やパックプラン。他のキャリアを大きく上回っていたと思う。今はちょっと…という話はおいておくとして、それからここまでJ-PHONE(Vodafone)一筋である。一度だけauに浮気しかけたことあるんだけど、これだけ長い間使ってると、やっぱりダメだった。全体的に肌に合わないとでも言うべきか。もちろん最初からauだったらそんなことないんだろうけど。そんなこんなで現在に至ります。

以下それぞれの機種について


 Windowsユーザは、多分ほとんどがおしゃれなMacにコンプレックスをもってるはずである。マッキントッシュ使ってみたいけど、でも世の中全体的にウィンドウズだし、何よりマウスのボタン1つだし…。
 ということで、ウィンドウズユーザはいかにマックに似た環境を構築するか、もっと言うなら、いかに見栄えをマックに似せられるかを永遠のテーマとしてきた(多分)。アイコンをマックで使われているデザインのものにしてみたり、ChicagoやOsakaフォントを使っている人は結構いるのではないだろうか。
 そんな人達に朗報。これでタスクバーの安っぽい“クイック起動”ともおさらば。

 作者にはapple側から警告がきたそうなので、くれぐれも扱いは慎重に。

説明
DL
拡張


 この前友人から「PCが変になった!助けて!」と悲痛なメールをもらったので見に行ったら、スパイウェアに思いっきりやられてた。タスクバーに変な検索バーが出てるし、IEのデフォルトページはいくら設定しても書き換えられるし、リンクに飛ぼうとするとポップアップが凄いし。
 一番の原因はInternet Explorerを使ってることなんだろうけど、普通の人はIEを使うだろう。僕はFire Foxを使ってるけど(サイドバーのリンク参照)、まあシェアからしてほとんどの人がIEを使うはずだ。で、気づいたら今回みたいにめちゃくちゃ、という状況になってる。ブラウザはIEしか知らないような人間が、自力で対処なんかできるはずもない。
 ってことで、アドウェアを削除するソフトで一気に削除を試みたら、200近く出てきてびびった。さらにウィルスチェックもしたらトロイにかかってるし…。ネット人口の増加に伴い、どんどん危険になってくるなあ。もしかしたらセキュリティソフト会社の陰謀かもしれないけど、インターネット哲学(自分が勝手に解釈した)に則ってですね、ここは一つ金をかけずに守るのが利口でしょう、やはり。
 Symantecやらトレンドマイクロが売れてるのはもちろんそれなりの理由があるんだろうけど、無料でも一通りのことはできるし、ものによっては市販製品よりも優れていたりする。ということで一部を紹介します。

【スパイウェア駆除】
この2つを入れとけばほぼ大丈夫。
LAVASOFT
Spybot-S&D
【ウィルス駆除】
市販ソフトに負けないぐらいの機能をもってると思う
AntiVir
McAfeeの簡易版
Stinger


 最近どうもADSLのモデム(ルータタイプ)が不調で、再起動を繰り返す。ファームウェアは最新のものだし、何よりそんな症状が出始めたのは最近。それほど大きな問題ではないけど、やっぱり、突然ウェブに繋がらなくなったり、ファイルのDL中に切れるのは腹が立つ。ということで、問題から逃げずに、調べてみました。情報によれば、嘘か本当か知らないけど、DoS攻撃が原因みたい。僕なんか突っついても何も出ないと思うんだけど、世の中には色々な人がいるのでわからない。対策として挙げられていたポートを非通過(wwwとftp)にしてみたら、あら不思議。今まで30分?1時間に一度再起動してたのに、設定以降、6時間経った現在まで一度もなし。実に快適。
 あと、プリンタの黒インクがなくなった。買って半年ぐらいかな。僕が使用しているヒューレットパッカード製のプリンタはインクカートリッジが高いことで有名で、じゃあエプソンでもキャノンでも使えばいいじゃねえかって話なんだけど、最初に買ったプリンタがHP製で、非常に素晴らしかったため、2機目もHP製を購入。前は高い金出して純正カートリッジを買ってたけど、もうやってられない。わざわざカートリッジ・ヘッダごと毎回交換する必要はないのである。インクだけ詰め替えてやればいい。ってことで、詰め替えインクを注文してみました。ちなみにこの店から。

 しかしさ、こういう情報は、自分から知ろうとしない限りわからないじゃないですか。何も知らないと、再起動を繰り返すのは仕方ない・環境のせいと納得するしかなかったり(サポートに電話するとこう説明されるらしい)、普通の人は店頭に並んでる純正インクを買ってしまうと思う。情報を知ってるものだけが得をする、というより知らない人が損をするっていうのは、なんか微妙な感じではあるけれど、そういう情報を独り占めするのではなく、他の人にも教えてあげようっていうのがインターネットの素晴らしさかなと思う今日この頃です。


 僕はプログラミングというものが大嫌いだった。高校のとき少しかじったVisual Cは2日で挫折したし、学部1年のときのプログラミングの授業も、ここだけの話、ほとんど人のソースをもらってた(海外のサイトから探し出したこともある)。プログラミングなんて、取り決めみたいなのを覚えたらあとはそれをどう使っていくか、それだけの話なんだけど、その取り決めを覚えるのがとんでもなく面倒くさいし、そのうち何で人間様がここまでやらなければいけないんだ、という気持ちになる。ということで、プログラムから逃げに逃げてきたわけだけど、研究室に配属され、自分としては最もプログラミングから遠いところを選んだつもりだったものの、実は実験なんてできるわけないので全てコンピュータシミュレーションだったというオチ。

 さすがにこれは逃げるわけにもいかないので、去年は独習やポインタの本などを買って勉強した(使用言語はC)。やはりとっつきにくいことには変わりないけど、幸いにも僕の場合ほとんどが演算なので、プログラミングといってもそれほどたいしたものではない。いかに自分が実現させたい計算をプログラムで実現させるか、ということのみである。


そのうちなるとは思ってたけど。

京セラ<6971>は、米投資会社カーライル・グループと共同で、PHS(簡易型携帯電話)大手DDIポケットの買収について、DDIポケットの親会社であるKDDI<9433>と協議していることを明らかにした。ただ、最終決定はしていない、とした。京セラの広報担当者がロイター通信に語った。

リップルウッドがボーダフォンから買収した日本テレコムが、再びソフトバンクに買収されたり。

ソフトバンクは27日、米投資会社リップルウッド・ホールディングス傘下で国内固定通信3位の日本テレコムを約3400億円で買収すると正式に発表した。買収によりソフトバンクグループは回線数約1000万、連結売上高約1兆円の総合通信企業になる。

 技術革新・規制緩和で、どんどん淘汰されていくという現実。次はTu-kaあたりに動きがある気がするけど、auが吸収という見方が強い。でも、KDDIもいつまでもau一本でやっていくのは辛いだろう。通信業界に関しては、技術の進歩でお先真っ暗という何とも皮肉な結果が待ち受けている。NTTグループが再編(多分再合併)するのも時間の問題じゃないだろうか。


 またキーボードを買ってしまった。これで買ったキーボードは5つ目。最初からついてたやつを含めれば6つ目だ。僕は文字入力がとにかく多いバイト(翻訳)をやっているため、キーボードが非常に重要になってくる。これまで色々なものを使ってきたんだけど、どれも一長一短で、一生これ!というようなものには残念ながら巡り会ってない。標準のキーボードをずっと使っている人も多いと思うけど、やっぱり自分の手にあったキーボードを使うというのは重要だと思う。早くこのキーボードを打ちたい!と思えるようになれば、最高だ。
 以下これまで使ってきたキーボードのレビュー


ボーダフォンが、夏モデル5機種を発表した。携帯電話初の光学ズームを搭載、液晶画面が180度回転する「V602SH」を目玉に、着うたやテレビ出力できるカラオケ、256Kアプリ対応のPDC端末など多彩なラインアップを揃えた。

 ドコモとかauは新機種を一気に発表するので、これまでいいなーと思ってきたけど、ついにボーダフォンも同じことをやってくれた。僕は東芝信者なので、V601Tに機種変更するつもりです。夏が待ち遠しい。


 フラリオンテクノロジーズと英Vodafoneは2004年半ばを目処に、最大伝送速度が下り3Mbps、上り900Kbpsの高速データ通信「flash-OFDM」(2003年8月の記事参照)のフィールドテストを東京で行うと発表した。

 ついに動いたか。「あくまで技術検証であり、採用するかどうかについては未定」としているものの、採用する気がなければやるはずがない。


リニアモーターカーの最高速度は新幹線よりも遥かに速い。果たして車内から携帯電話を使って通話はできるのか? 上海のリニアモーターカーに乗車して、実際に通話を試みた。

 時速430キロで携帯が使えたところで、一体何になるのだろうか。運航時間は7分20秒だという。かかってきちゃったら仕方ないけど、わざわざこちらから電話をかける意味がわからない。それぐらい我慢しとけよ、と思う。 

 ついでだから、少し無線通信のお話を(僕の専門分野である)。


NTTドコモは30日、インターネット接続サービス「iモード」を使い、あて先不明のメールを大量に送信していた8事業者から、メール不着のため回収できなかった料金相当分、計4260万円を請求し、全額回収したことを明らかにした。

自分達に収入があればそれでいいのか?
料金請求の前にすることがあるだろう、ドコモさん。


2?3年後の近未来の技術が端末デザインに与えるインパクトを考慮した、「サービスに合った新しい形態」とはどんなものなのか。ボーダフォンが明かしたコンセプトモデルを概観する。

僕が高校生の時に期待してた3Gの携帯は、こんな感じだった。是非とも実現させて頂きたい。


ボーダフォンは、土日祝日にボーダフォン端末同士で通話する場合、5分間話すとそれ以降30分の通話料が無料になる「ボーダフォンハッピータイム2」を開始する。7月3日から適用される。

 そりゃプラン関係なく、しかもプリペイドユーザまで1分5円じゃ採算合わないだろうとは思ってたけど、やっぱりダメだったか。携帯で30分も電話なんかしないなあ…。

 ボーダフォンになってから色々と言われてるみたいだけど、1ヶ月の利用料金が4000円にも満たないような自分には全く関係ないのである。プランも今じゃ加入不可の旧プランだし、あと4ヶ月で契約5年目(自分名義になってから)、待望の基本使用料30%引き!


日立製作所は、家庭用DVDレコーダーで世界初という400GBの大容量HDDを搭載するなどしたDVDレコーダー「Wooo」シリーズ5機種を発表、同市場に本格参入する。日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)や日立エルジーデータストレージといった同社グループ内の資産を生かして開発した今回の製品で、同市場でのシェアの確保を目指す。発売は5月下旬から順次、価格はいずれもオープンプライス。

 400GBも積んでるので、最高画質で録画しても67時間も録れるらしい。画質を最低まで落とせば360時間。1日1時間録画したとしても、1年近くもつ。
 これまでは、まだHDDレコーダーは買い時ではないと思ってたけど、ここまできたら欲しくなってしまう。大学院の関係で見られない昼ドラも深夜番組も、テープを気にすることなく録り放題!


auが初のトップ・2003年度の携帯電話純増数

 携帯電話の2003年度の新規契約数から解約数を差し引いた純増数で、KDDIの「au」が前年度比290万9700台増と年度ベースでNTTドコモを抜き、初めてトップとなったことが7日、分かった。

 2003年度下半期はずっとauの圧勝で終わった。さて、この快進撃が止まる日は一体いつなのだろうか。


 ようやくFOMAが普及し始めたと思ったら、既に4G。

 日本、中国、韓国の政府は、2010年ころに実用化する第4世代携帯電話の通信技術などの開発を共同で進めることで合意した。


 ついに携帯も戦国時代の幕開け。

契約するキャリアを代えても、携帯電話の番号が変わらずにすむシステム「ナンバーポータビリティ」が、早ければ2006年第2四半期頃に実現する。


● お客さま対応窓口の電話番号がひとつの番号に。

これまで、事業所単位でお客さまにお知らせしてきた電話番号を、ひとつの電話番号*に統一することができます。

0570から始まる電話番号のサービスです。
なぜこんなのを取り上げたかというと…

Profile

take(take@blue-jam.com)
1981年12月23日生まれ
横浜市の端に在住
音楽と夏と海をこよなく愛してます。
強く、やさしく、フェアに

2015年11月

Sun Mon Tue Wed Thu  Fri   Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最近のコメント

BlogPeople

Powered by Movable Type 4.292